2018年 05月 29日 ( 1 )

会社帰りのお出かけ

会社からちょっとでお出かけするのにブローチを着けてみました。



b0202356_09460973.jpg
ブローチをつけただけできちんと感でます。 便利。

真夏になると胸元が空く服が多いのですが、なぜかペンダントを着けることが少なくなりイヤリングやブローチ、腕にはバングルの登場が多くなります。

シルバーはオークル系の肌の色に合わない気がしてあまり着けなかったのですが、夏になると大ぶりのシルバーが涼しげなので欲しくなります。 そこで、最近はシルバーにゴールドのアクセントをつけたり翡翠を着けたりしてワンランクアップのシルバージュエリーを製作しています。

裟羅双樹の花のブローチはセンターが14Kのイエローゴールドで石はシトリンが入っているので夏のみならず秋冬も違和感なく着けられるオールシーズンプレーヤーです。

b0202356_09515594.jpg
沙羅双樹の花のシリーズでリングとバングルも作りました。


バングルは14KYGとのコンビにしたのでかなり便利に使っています。 

b0202356_09561410.jpg
センターにはブラウンダイヤも入れたので上品なキラキラがあって、、、なによりもお花モチーフは気分がUP↑しますね。 

実はSheenではブレスレッドやバングルを求めて入っていらっしゃる方も多いのです。 

中東の女性は外出時には肌を見せないファッションをしていますが、手首は露出しています。 普段はイヤリングを着けない女性でもバングルで楽しんでいる方が多いのです。 ヨーロッパの女性も腕にはぐるぐると何重にもブレスレッドを着けている方をよく見かけます。 手首のお洒落は顔から遠いので、顔移りがよいとかということよりも気分が上がるもの、お守り的なものをつけていつも眺めているという方が多いように思います。

手首のお洒落は体系、年齢を問わすに楽しめるのでバングル、ブレスレッドはとても人気が高いです。

気軽に着けるカジュアルアイテムですがリングやペンダントとお揃いにするときちんと感が出るので便利です。

私が着けているのはアントレゾの新作で6月13日に日本でデビューです。

それでは!


by sheenbangkok | 2018-05-29 10:09 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)