ゴールド、翡翠、ピンクがこの秋冬のキーワードかな?

タイも日本も全体的に雨が多い夏になりましたが、バンコクがこのろころの低温のせいか”秋の気配”をとても感じるこの頃です。

ジュエリーも真夏のアクアマリンやブラックパールがそろそろ季節外れのような気分になってきました。  Sheenもお客さんがブルー系の石ではなく暖かい色の石やパールならゴールデンを手に取られるようになりました。

そういえば私もこのところ白蝶のゴールデンパールを着ける日が多くなりました。 

今日も夕方からバンコクは日本でいう集中豪雨がきて、しかも豪雨の後もしとしとと雨が夜まで降り続くというパターンですので、夜は肌寒いような感じさえしています。

首にストールを巻いてみましたが、こうすると本当に秋の気分。 大きな白蝶のゴールデンではなく良質のアコヤのゴールデンで小さく上品にまとめたい感じです。


b0202356_22435277.jpg
着けているのは今年の新作のゴールデンアコヤ7mmと8mmのダブルのイヤリングです。
b0202356_22534909.jpg
アコヤのゴールデンのゴールド色は自然にできたゴールドですのでとても貴重なものです。 上品なゴールドに照りの良さが加わって素敵。


耳たぶに直接に着く方が7mmパールですので、パール以外のジュエリーと組ませるときは一粒でぽちっと着けてもいいですね。
b0202356_22530571.jpg
大きなジュエリーはちょっと大げさすぎるような場面では、こんなイヤリングが気が利いていると思います。

こちらのイヤリングはSheenにすでに並んでおりますのでご試着になれます。
b0202356_23032898.jpg
私が若いときにピアス穴をあけたのはパールのイヤリングをきれいに着けたかったからなのですが、何歳になってもこんなシンプルなデザインの良質のパールは変わりなく大好きなジュエリーの一つです。 



さて、今年もやっぱり秋冬はゴールドの気分。

そして翡翠もやっぱり秋冬の方が出番が多いかもしれません。

更に、今年はピンクにちょっと注目しています。 ベージュやキャメルにピンクのジュエリーでポイントを着けられたらいいなあ、と計画しています。

ピンクが入る2018-2019の冬のコレクションはただいま準備中です。

春夏につづいて珍しい石の数限定品を入れたいと考えていますのでこうご期待ください。

それでは!



by sheenbangkok | 2018-08-28 23:15 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)