人気ブログランキング |

2019年 05月 17日 ( 1 )

明日はタイの祝日”Visakha Buchaday"

Visakha Buchadaウィサカーブッチャーデイーはタイの仏教関連行事の中で最も重要とされている日のため公休日となっています。

それが明日土曜日。

なんの日かといえば”お釈迦様の生誕した日”としてタイ人の間では知られています。  

この日は”禁酒日”となっていて法令で酒類の販売が禁止されています。 レストランやホテルでさえもお酒が売られないので暑いタイに来てさて辛いタイ料理のデイナーを冷たいシンハビールで楽しみましょう、と予定していた旅行者の方にはちょっと寂しい日になるかもしれませんね。

ですが、弊社でお酒が好きすぎて週末は2日間昼夜を問わずに飲み続ける職人のCでさえも、この日だけは136.png絶対にのみません!136.png と断言するほど仏教徒にとっては1年で最も重要な1日なのだそうです。

Sheenのセールスのナムタンに聞いてみると、明日は家族一同で朝からお寺に行き、更に夕方にももう一度お参りに行くと言っていました。 そして、食事は野菜のみのベジタリアンメニューで過ごすのだそう。

仏教徒が守るべきとされる”5戒”の中に、〇酒を飲んではならない 〇生き物を故意に殺してはならない という項目があるために1年のうちにせめてこの日だけは殺生を避けて野菜を食べて、お酒も飲まないとする人が多いのだそうです。

日本人が驚くほど快楽的な生活を送っているタイ人が最も我慢する日がこの日かもしれません。

なーるほど、、、お酒を売ってはならない日!と定められたのが納得できます

178.png

さて、

今日は新しい翡翠のカービングデザインの打ち合わせを親方としました。

大ぶりの透かし彫りですが、難度がとても高いものなので時間をかけてじっくりとやってほしいと思っています。 

ワックスで作成した見本がこちら
b0202356_21323448.jpg
全体はアラベスク模様の透かしなのですが、模様の中に中国の伝統的な縁起の良い”雲”を入れ込んだり、日本古来の三種の神器のひとつである”勾玉”を模様の中に忍ばせたりとかなり欲張りなデザインをしてしまいました。 模様は細かくて小さいのでぱっと見はほとんどわかりませんが、運が上がるような柄を忍び込ませたことで着けるのが楽しくなればいいなあ、と思っています。

ワックスでさえも苦労して左右のバランスや高低をつけたりで大変だったものなので、さて親方がどこまでできるかまだわかりません。

今のところ親方からはノーコメント! 1個ならなんとかできるかと思いますので、1個で息切れした様子でしたら日本での販売はあきらめてSheenで数点だけ販売したいと思います。

ところで、このデザインに至ったのはこの原石があったからです。
b0202356_21421055.jpg
白地に緑の斑が入るなんとも爽やかな原石ですが、斑の入り方がばらばらになるのでデザインをどうしたものか、、と長い間考えていたものです。

白地に緑の斑が入るこのような無処理の原石は欲しいからといって手に入るものではないのでスペシャルなカービングにしたいと思っていました。

そしてとうとう使う時がきたという感じです。

この冬は厚手のニットの上にこのカービングをワンポイントで着けたいなあ、と今からかなり楽しみです。



それでは!

by sheenbangkok | 2019-05-17 22:01 | タイのこと | Trackback | Comments(0)