人気ブログランキング |

明日はタイの祝日”Visakha Buchaday"

Visakha Buchadaウィサカーブッチャーデイーはタイの仏教関連行事の中で最も重要とされている日のため公休日となっています。

それが明日土曜日。

なんの日かといえば”お釈迦様の生誕した日”としてタイ人の間では知られています。  

この日は”禁酒日”となっていて法令で酒類の販売が禁止されています。 レストランやホテルでさえもお酒が売られないので暑いタイに来てさて辛いタイ料理のデイナーを冷たいシンハビールで楽しみましょう、と予定していた旅行者の方にはちょっと寂しい日になるかもしれませんね。

ですが、弊社でお酒が好きすぎて週末は2日間昼夜を問わずに飲み続ける職人のCでさえも、この日だけは136.png絶対にのみません!136.png と断言するほど仏教徒にとっては1年で最も重要な1日なのだそうです。

Sheenのセールスのナムタンに聞いてみると、明日は家族一同で朝からお寺に行き、更に夕方にももう一度お参りに行くと言っていました。 そして、食事は野菜のみのベジタリアンメニューで過ごすのだそう。

仏教徒が守るべきとされる”5戒”の中に、〇酒を飲んではならない 〇生き物を故意に殺してはならない という項目があるために1年のうちにせめてこの日だけは殺生を避けて野菜を食べて、お酒も飲まないとする人が多いのだそうです。

日本人が驚くほど快楽的な生活を送っているタイ人が最も我慢する日がこの日かもしれません。

なーるほど、、、お酒を売ってはならない日!と定められたのが納得できます

178.png

さて、

今日は新しい翡翠のカービングデザインの打ち合わせを親方としました。

大ぶりの透かし彫りですが、難度がとても高いものなので時間をかけてじっくりとやってほしいと思っています。 

ワックスで作成した見本がこちら
b0202356_21323448.jpg
全体はアラベスク模様の透かしなのですが、模様の中に中国の伝統的な縁起の良い”雲”を入れ込んだり、日本古来の三種の神器のひとつである”勾玉”を模様の中に忍ばせたりとかなり欲張りなデザインをしてしまいました。 模様は細かくて小さいのでぱっと見はほとんどわかりませんが、運が上がるような柄を忍び込ませたことで着けるのが楽しくなればいいなあ、と思っています。

ワックスでさえも苦労して左右のバランスや高低をつけたりで大変だったものなので、さて親方がどこまでできるかまだわかりません。

今のところ親方からはノーコメント! 1個ならなんとかできるかと思いますので、1個で息切れした様子でしたら日本での販売はあきらめてSheenで数点だけ販売したいと思います。

ところで、このデザインに至ったのはこの原石があったからです。
b0202356_21421055.jpg
白地に緑の斑が入るなんとも爽やかな原石ですが、斑の入り方がばらばらになるのでデザインをどうしたものか、、と長い間考えていたものです。

白地に緑の斑が入るこのような無処理の原石は欲しいからといって手に入るものではないのでスペシャルなカービングにしたいと思っていました。

そしてとうとう使う時がきたという感じです。

この冬は厚手のニットの上にこのカービングをワンポイントで着けたいなあ、と今からかなり楽しみです。



それでは!

# by sheenbangkok | 2019-05-17 22:01 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

ワンランク上の夏のランチ宝石

夏になるとターコイズのような鮮やかな石を着けてお友達とのランチに出かけたい!なんて気持ちになりますが、ターコイズのような色鮮やかさを持ちながらもっと神秘的で個性的で他人とは滅多に被らない素敵な石が今手元にございます。

それは

ラリマールです。

随分前のブログで30ctのラリマールのペンダントを作成します!という記事を見つけてびっくり。 手元にあるのはその石の兄弟のようなそっくりさんのラリマールです。 やはり目に叶った石は似てしまうのでしょう。 


ですが色は更に鮮やかなうえに50ct越えの大きさで魅力的なブルーの色はなかなか探せないものだと思います。 以前に入手したリング用のラリマールとよく似た色なので併せてリングも完成させることになりました。

実は原型が出来上がり、今週からすでにゴールドの製作に入っており来週の半ばにはSheenに並ぶという段取りです。

50ctUPのペンダント1点、10ctUPのリング1点で10KYGで作成しますが、ラリマールがお好きな方にはとても魅力的な2点になるかと思いますので完成しましたらかならずUPいたします。


大ぶりなのでロングチェーンで着けるのがよいかしら、、、短めにしても顔が華やいでよさそうです。。。。
b0202356_21080058.jpg
b0202356_21093429.jpg
b0202356_21103062.jpg
カメラのレンズの角度で石が小さく見えますが、”大きい!”そして美しい白の斑が入ります。

ラリマールもアクアマリン同様に海を感じさせる石ですね。 それもタヒチなどの南方の遠浅の海岸を思わせるような美しさと不透明な石でありながら海面から覗き込んだ時のようなキラキラ感も感じられる素敵さがあります。

さて、ペンダントと同じタイミングでリングも出来上がってきます。 この2点は是非セットで着けていただきたいという希望がございますが、もちろんバラで販売いたします。

リングは実はメタルを切らずにサイズが変えられるデザインなので(サイズ調整は弊社で致します)なにかと便利です。

石を指の上に載せるとこんなかんじです。
b0202356_21274809.jpg
こちらも10ct以上ある大ぶりですが、大きすぎない大ぶりで使いやすい形です。

ペンダントとリングは来週の水曜日にアップできるかと思いますので気になる方はお見逃しのないように!

なぜならとてもおススメです。

それでは!



# by sheenbangkok | 2019-05-16 21:43 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

24ctのアクアマリン

大きなアクアマリンを手に入れました。

b0202356_20331727.jpg
トゥイーザーに挟むのがやっとの大きさです。

色は爽やかな水色に若干の緑を感じるような海の色。 静かな海の水面にさざ波がたったときのようにきらきらと光る感じです。

テーブル面がこれだけ大きいので深さもあります。 ペンダントにするには相当に深い石座を作ることになり胸元でころころと動きそうです。

そこで思い切ってこの24ctUPの大ぶりのアクアマリンでリングを作成することにしました。

いろいろと考えた末にやっとできた枠です。

熊手のような大きなプロングでしっかりと支えますがリング腕はオープンワークの繊細な模様を施しました。 そして敢えて10Kのイエローゴールドで作りました。 10Kイエローゴールドの色は14Kよりも更に優しいイエローなのでこんなに大ぶりでもしっくりと石に馴染みます。  ホワイトゴールドではだめかというと、アクアマリンがとても冷たく見えてしまうのと、イタリアンジュエリーのような繊細なオープンワークがとても寂しく見えてしまうのです。   というわけで結論10Kです。

b0202356_20410810.jpg
ずっと前にこれくらいの大きさでラウンドシェイプのアクアマリンとペリドットのリングを作成したことがあります。  大きすぎて笑っちゃうような石は飾っておくだけで面白いわ!と思っていたのですがあっというまに某ショップの方の目に留まり、翌週にはショップのお店に並んでいました。

そうなんです、私にとって大きすぎる石でも大きな宝石はお好きな方が多いんです。

今回のアクアはオーバルですのでラウンドよりはずっと使いやすいと思います。

普段使いはできません(断言103.png)がお洒落な方ならファッションのスパイスに素敵に着けこなせるでしょうし、また船旅などでのデイナーにカクテルリングとして着けられたら注目の的になられること間違いなし。

ちょっと石を指に載せてみるとこんなかんじです。

b0202356_20503389.jpg
この大きさなので指をほっそりと見せてくれるのは嬉しいポイントです。


石留が終わったらSheenのショーケースにはいります。 仕上げ後はもっと素敵に輝きますのでまたアップさせていただきます。

Sheenにいらしたら是非ご遠慮なくご試着なさってくださいませ。

109.pngあるうちに!


それでは!






# by sheenbangkok | 2019-05-15 21:03 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

お客様、忘れ物ー😅...

お客様、忘れ物ー😅

昨日Sheenにお越しくださった大阪のお客様の大切なジュエリーをお預かりしております。

気がついてダッシュでタクシー乗り場に走ったのですが既に姿がありませんでした。

本日ご帰国ということですので日本に郵送させていただきますので是非こご連絡ください。因みに本日、日曜はお店は休みです。

お店のメイルアドレスまたは会社のアドレス(下記)にご住所をお知らせください。

artline@loxinfo.co.th

ご連絡をお待ちしています。


それでは

追記: ご連絡いただけまました。 ありがとうございました。 そしておさわがせいたしました!!

# by sheenbangkok | 2019-05-12 10:00 | Trackback | Comments(0)

シンプルな翡翠のイヤリング

ちょうど良い大きさ、色調が似ている2pcsの石のカットができ上がってきました。


b0202356_21575338.jpg
これはワンランク上のジュエリーにできるインペリアルクオリテイーの翡翠で、樽のような形にカットしています。

これはイヤリングにぴったりですね。 それぞれ1ctありますので大人の女性が日常的に着けるイヤリングには申し分ない大きさで、大きすぎることもありません。。

とうわけで、原型職人がイヤリングの原型をすでに作成して18Kのイエローゴールドでキャステイングをしました。

実は年間を通してリクエストを多くいただくのがシンプルなスタッドタイプのインペリアルのイヤリングです。

が、

高品質で大きさもあるとなるとお値段しますので、なかなか気軽にご紹介できるものが少ないのですが、今回はちょっといいじゃな-い!という感じのものです。 

翡翠は身を守るお守りと言われていますけど、アジアではお誕生日や新年などの節目に翡翠を購入するのが縁起が良いと言われていますので、年号が変わったこのタイミングも翡翠購入にはちょっと良い時期かもしれませんね。

さて、2つの石はかなり似た色ですが、無処理なので完全には同じではありません。 片方が若干、深い色になっていますが、イヤリングの場合は離れた場所に着けるのでそれほど気になるものではないと思います。




こちらの石と
b0202356_22092765.jpg





これです。

b0202356_22095172.jpg

鮮やかなインペリアルカラーですのでダイヤなどのわき役は着けないシンプルなデザインにしましたが、寂しくならないように、18Kイエローゴールドにエングレービングを施したもので石を囲んでいます。


来週には石留が終わってこちらでご覧いただけると思います。  ご要望の多かったデザインですのでSheenに並べる前にまずはこちらのブログで紹介させていただきます。


令和に変わって私も翡翠でなにか作りたくなりました。 やはりイヤリングだわ、、、、、、


それでは!

# by sheenbangkok | 2019-05-10 22:26 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)