告知  3連休

=======告知=======

12月9日土曜から11日までの3連休の間、Sheenはクローズさせていただきます。

オープンは12日火曜日よりとなります。

営業時間は10時30分から18時までです。

日本人はおりませんがタイ人のスタッフがおりますのでご質問等なんなりと申しつけてください。

(タイ人スタッフは日本語ができません。 英語が少々という感じです。 もちろんタイ語はできます。)

御不便をおかけしますが宜しくお願い致します。

178.png

# by sheenbangkok | 2018-12-07 20:30 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

アントレゾ 2018-2019冬のコレクション ショップチャンネル

アントレゾの新作が現在ショップチャンネルのHPで紹介されています。

2月14日のジュエリーデーでは特別価格になるようですので是非番組をご覧くださいませ。

アントレゾは16時(午後4時)からのライブとなります。

177.png

そんなわけで私は今晩の深夜便で帰国します。 今回は旅のお供はどうしようかと迷っていますが、今の気分にぴったりのピンクサファイアのリングを着けていくことにしました。
b0202356_20005993.jpg
硬く割れにくいサファイアですし、出っ張りの少ないリングに仕上げているので荷物を持つ時も気にせずの日常使いできるのは嬉しいです。 ピンクはワンポイントに着けていたいのが今年の気分。 Good Luckです。

こちらのヒイラギイヤリングはすでに買うことに決めているのですが、製作に時間がかかるものなので残念ながらまだ私の分は最後にしてくれと言われているので今回は着けられません、、、。 そのかわりにペンダントはもってゆきます。 大きさが丁度よく重宝しそうです。

b0202356_20064200.jpg
イエローゴールドでもホワイトでも併せられるのでこういったアイテムはとても便利。


更に、今回初めて持って帰るのはこれ。

完全にオーダーメイドの製品なのでテレビでは販売しませんが、お店に見本として置いているので今まで着ける機会があまりありませんでした。 今朝、あわせてみたらこれがなかなか良いので持ってゆくことにしました。
b0202356_20092511.jpg
タイ文字のペンダントです。 これで、”あつこ”と読みます。
バンコクのSheenでのみ取り扱っているものです。 お客様との相談で文字の配列を決めてから製作するものです。 職人が糸のこでオープンワークを施すというものなので1点物で18Kです。  大きさがほどよいとご好評いただいています。

今回はこれももってゆきます。
b0202356_20142985.jpg


土曜の朝から冷え込むんですよね、、、日本は!

人一倍寒がりなので普通に厚いコートと着ると暑くなるくらいのコートと2枚を持ちました。 ショートブーツも持ってバッグもあれこれあれこれ、、、としているうちにすごい荷物になってしまいました。 はあ、大変。

それでは次は日本でアップします。

# by sheenbangkok | 2018-12-07 20:21 | その他 | Trackback | Comments(0)

訂正とお詫び、、、というので今度は本当にラボラドライト

先週土曜にアップしました翡翠のながーーーーーーーーーーーいネックレスについて今日まで沢山のお問い合わせを頂いておりましてありがとうございます。

これについては既に完売してしまっているということと、記載に誤りがあったことのダブルでお詫び申し上げます。

お客様よりすぐにご指摘いただき慌てて訂正したものの、さらに間違いが見つかりましたがその時点で既に完売してしまったのでブログをそのままにしておりました。

完売したのは、ヘマタイト、ブラックスピネルと翡翠の140cmという長----いネックレスでした。 最初の記載にはラボラドライトとしてしまっていました。 頭の中ではヘマタイトと思っているのにラボラドライトと書いてしまって変に思わない自分がもう悲しい、、、ちょっと前ならケアレスミスと言われたでしょうが、いまだとボケが既にはじまったね!と言われそうですね。 しかし、まったくその通り!  困った困った143.png 本当に。。

それにしても長ーーいネックレスはお問い合わせがとても多くて驚きました。 ちょっとお出かけの冬の装いに気負わずにつけられるネックレスは今が欲しいときなのでしょうか?

それならと、今度は正真正銘ラボラドライトと翡翠の入るネックレスをアップさせていただきます。

これはラボラドライト、翡翠、淡水パールという上級者向けの組み合わせ。 ヨーロッパの方に人気が高いラインです。
b0202356_23085832.jpg
今日はネイビーの服ですが、グレーブラック系、ホワイトベージュ系などにあうと思います。

長さは1連でこの長さです。

ロングのワンピースなどにアクセントをつけるのなら更に長いラボラドライトのネックレスとの重ねづけでお洒落感が高まります。

b0202356_23113553.jpg
このネックレスも石と石をねじって繋ぐ方法で手が込んでいます。  ラボラドライトのロングは軽いのでワイヤーで繋いで3連にしています。

長-----いネックレスと違って、こちらは既に長さが決まっているので本当は実際にご試着なさって慎重とのバランスを見るのが理想です。

ラボラドライトも地味なようでオーロラのような輝きがちらちらと見えるニュアンスのあるグレー系なので天然石ならではの味わいがあります。 パールの白と明るい色の翡翠が入ることでラボラドライトが上品な引き立て役になるといったかんじ。

b0202356_23162519.jpg
長さの違いはこんな感じです。

Sheenにてご覧になれます。

それでは!

# by sheenbangkok | 2018-12-04 23:22 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

翡翠のながーーーーーーーーーいネックレス

ベージュやグレージュのような色は色合わせ次第でとても上品で素敵な装いになるから大好きな色だけど、現実は私のような中途半端に日焼けしてくすんだ肌に合わせるとどうしてもボヤんとした印象になってしまうのが悲しいところです。

今日は会社に来てからなんとなくぼやけた装いだなあと感じたのですがSheenでお客様とアポがあったのでなにかちょっときりっとさせたいと思っていました。 そこで Sheenで目についた翡翠のローーーーングネックレスを大急ぎで合わせてみました。

b0202356_21231329.jpg
ファセットしたブラックスピネルのビーズの間に丸玉の小さなオニキスが入り、アクセントに翡翠の丸玉が入るデザインです。

このネックレスの全長はとっても長くて140cmあります。 長身の方は1連でも着けこなせると思いますが、基本は2連、そして3連まで可能にしたためにこの長さになりました。

b0202356_21261745.jpg
この長さなのでワイヤーを纏めて通しただけでは形が崩れてしまったり、金属疲労でワイヤーが切れたりする恐れがありますので、各パーツにシルバーワイヤーを通してエンドをねじり、ねじったところを別のパーツとつなぐという気の多くなるような作業をしてこのながーーーいネックレスを完成させました。

なのでかなりしっかりとした出来上がりです。

翡翠はベージュなどのあいまいな色に合わせるととても映えますね。  黒のブラックスピネルのきらきらも翡翠とあわさるとシックで大人の輝きにとなる感じがします。


3連にするとこんなかんじです。
b0202356_21345437.jpg

タートルネックの服の上からでもうまく収まりそうです。

ワンピースなどを着たときもバランスいいかな?などなど思いめぐらせます。


このネックレスはそんなこんななのでSheenではもう177.png残り僅か177.png (追加のない商品です)です。

今年の日本の冬の装いにはかなり重宝しそうな気がしますので是非お早めにチェックしてみてください。

ネックレスを着けてさあ準備万端だったのですが、お客様に急用ができてアポが延期になってしまったのでちょっとガクッとなりました。 結婚指輪の相談にいらっしゃるはずでしたので幸せなお二人のオーラに包まれるのがとても楽しみでした。 昨日は1歳6か月の天使のようなベビ君がSheenにいらしたのでもう可愛いオーラ全開でナムタンも私もほのぼのほのぼのな気分になったところだったので2日連続の幸せオーラかな?と思っていましたがちょっと今日は残念でした。

さ、
b0202356_21540522.jpg
それでは楽しい週末を!

# by sheenbangkok | 2018-12-01 21:54 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

冬のヨーロッパの石畳の風景に似合う石

この石を使ってリングを作るのは初めてではないけれどまさか”アントレゾ”のラインに入れられるとは思っていませんでした。


b0202356_22315166.jpg
綺麗なもので大ぶりは数がなかなか揃わないからです。

177.png177.png177.png177.png177.png


さて、私が今年の冬に最初に迷わずに最初に買ったものはライトベージュのバッグです。

b0202356_22373463.jpg
お店のHPで見つけてすぐに欲しいと思ったのですが考えている間にSOLD OUTになってしまいました。  いつもの私なら“ご縁が無かったのだ、諦めよう”とあっさりと引き下がるのですが、今回はそういうわけにはいかなかった。

今年はこんなのが欲しいと思っていた色、形、大きさがぴったりで質もよさそうなバッグはどうしても欲しくて東京の丸ビル内のショップに電話をかけて取り置きをお願いしてしまいました。  どこにでもありそうで、実は理想にぴったりのものがドンピシャのタイミングで目に留まるという機会はめったにないでしょう?  そんなものを見つけたときは迷っちゃいけないのだなあ、、とつくづく思いました。

177.png177.png177.png177.png177.png

この石はまさにそんな石。

ブルーのようなグレーのようななんとも形容しがたい色に霧がかかったようなタッチのミルキーアクアマリンのロットをバンコクで見つけたときは”これこれ!!!!”、これは絶対に手に入れないといけない(笑)とちょっと焦りました。

トパーズのような力強いブルーとは対照的な控えめなうす水色のアクアマリンはSheenでは年間を通して最も売れている石かもしれないと思うほどポピュラーですが、特に春夏に好まれるような印象があります。 

一方、霧のかかったようなこのミルキーアクアは”きらきらを楽しむのではなく微妙な色と光を楽しむもの”です。 なので石はコロンとしたキャンデイーのような山高のカボションにカットしました。 そして寒い冬の風景の中では温かみさえも感じるようなリングに仕上げました。


b0202356_23013845.jpg
リング腕全体は木からアクアマリンに向かって枝が伸びているような立体的な作りになっています。

ちょっとスタイリッシュなリングです。

ところで178.png

アクアマリンという石はヨーロッパではロイヤルファミリーやセレブが出席するような晩餐会では好んで着けられる宝石なのだそうです。 その理由は”夜に光る石”だからだそうで、アクアマリンは夜の照明下においては昼のひかえめさから一転して華やかさを放つ石になります。

そういえばSheenのお客様でもカクテルリングにとアクアマリンのリングをオーダーメイドで作られた方もいらっしゃいましたね。

確かに、このミルキーアクアも昼には潜めていたアクアマリン独特のグリーンの色が夜の照明下で ふわっと浮き上がってきています。 こういった石の魅力はやはり天然石ならではですね。
b0202356_22592899.jpg
ライトベージュのバッグを持った時に着けようかな?

今年の冬の装いにマッチしそうです、

それでは!


# by sheenbangkok | 2018-11-30 23:20 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)