カテゴリ:タイのこと( 83 )

Oakwood Sriracha に泊まってみました

先週末にシラチャ(Sriracha)に泊りがけで行きました。

泊ったのは最近オープンした”Oakwood"です。 これが驚きの高層ビルで、シラチャのダウンタウンのど真ん中に位置し、嘗ては屋台街がひしめいていたCape Rachaのすぐ横の大きな敷地に建っています。 

仕事を早じまいしてから行ったので着いたのは日が暮れてからでした。


b0202356_14461863.jpg
よくもこんな街のど真ん中にこれだけのものを建てたなあと驚くほどの高層建築で正面玄関前も広々としていて、見逃すことは絶対にない存在感でした。

サービスアパートメントも兼ねているようなキッチン付きのこんなホテルが最近のシラチャの主流のようですが、部屋で食事ができるのでテイクアウトしたものをゆっくりといただけるのは私たちにぴったり。 

お部屋は1Bedroomでしたが、入り口を入るとキッチンがありシンプルなアパートといった感じ。

b0202356_15065987.jpg
お鍋や食器などはいっさいありませんでした(コップはありました102.png)ので何かを作ることはできませんが電子レンジがあるので温めくらいは可能です。

左奥はクローゼット、バスルーム、そしてベッドルームへと続いていました。 単身者ならここで生活できる感じです。

b0202356_15135541.jpg
ご家族で滞在ならもっと広いお部屋があると思います。

ラグジュアリーというよりもシンプルで無駄のない作りで、シラチャではCape RachaやBalconyのSeaside、Mountainsideやちょっと離れた場所のホテルもいろいろとトライしたことはありますが、こちらのお部屋がコンパクトにうまくまとまっていて最も使いやすかったような気がしました。 そしてベッドも寝心地が良く枕もふかふかで体が吸い込まれるように眠ることができました。

さて、ホテル内を探検してみましたが立派なジム(女性が多かったので写真は控えました)や小型ドライビングレンジ、男女別の(あたりまえですね)温泉、などもあって充実の設備です。

プールに出てみましたが、
b0202356_15252195.jpg
海をと同化していそうに見えるInfinity Poolです。 右手にはKoh Loy Park左手に小さな漁船が並ぶ漁港を臨むというベストロケーションです。 心地よい風が吹いて暑くなく気持ちの良い場所でした。


b0202356_15275391.jpg

日焼け好きの方向けのスペースもありましたが、白人率がとても低いシラチャなのでどなたも寝転んでいませんでしたの巻き。

アウトドアが嫌いな方にはこんなスペースもありました。

ライブラリーです。 
b0202356_21452203.jpg
b0202356_22015366.jpg
これが、興味深い写真集などが並んでいて面白くてついつい長居をしてしまったほどです。


さて、この高層建築の最上階はどうなっているかというと
b0202356_21472069.jpg
”Atara Sky Bar and Bistro"になっています。 この時は昼間でしたのでなんてことない海の風景ですが、夕日から日没までの時間帯は景色が素晴らしいのではと思います。 お食事前にここでのんびりなんてできたら、なんて素敵なんでしょう。

b0202356_22033793.jpg
ホテルの中でだらだらする私のような人にはOakwoodはとても良い場所です。 

バンコクに比べると宿泊費も安くコスパがものすごく高いと思います。

まあ、唯一難点をあげるとすると朝食でしょうか141.png141.png141.png

和食、中華、洋食と目移りするほどの種類があり、”朝食はサラダとフルーツにするわ!!”と決めた心がぼろぼろと崩れてしまってあれやこれやと沢山食べてしまって体重をたっぷりと増やしてしまったのよね。 大反省。 ダイエット中の方は要注意ですぞ158.png
b0202356_22270010.jpg
そんなこんなで週末の滞在はあっという間に終わってしまいましたが、バンコクに戻る帰路の途中のバンセンにはスクンビット通り沿いに有名な市場が立ち並び、あの卵のお菓子(ココナツやビーンの入ったカスタードプリンのようなもの)やもち米のお菓子を買えるのも楽しいです。 とても美味しくてタイ人の間で知らない人はいないくらい有名です。 さらに市場のちょうど真ん中くらいのシーフード店ではシーフードのフライが売られいましたが、沢蟹のフライは絶品!おススメです。

シラチャからもうちょっと足を延ばせばパタヤもすぐそばなのですが、ゴーゴーバーが立ち並ぶ歓楽街の色の濃いパタヤよりもこちらのホテルでのんびりしてシーフードを満喫する方がご家族では楽しめるのではと思います。

ああ、のんびりした、、

来週もまた行こうかな、、、

それでは!




by sheenbangkok | 2018-09-18 22:40 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

月曜日の色は黄色のハズなのに。。。

今日は土曜日なので”紫”のジュエリーを着けてみました。

b0202356_21551255.jpg
”葡萄のリング”と呼んでいます。 

大きなカボションカットはアメジストです。 石をぐるりと囲んでいるのは葡萄の実です。 葡萄の房と葉の形のパーツを張り合わせてさらにエングレービングを加えた原型を作り、そこから制作したものです。 

Sheenでは葡萄のカービングのペンダントやイヤリングと共に展示しています。 土曜生まれの方のみならず、土曜日にはラッキーカラーの紫の服を着なくともこんな紫ジュエリーでアクセントが着けられたら気の利いたお洒落ですね。
b0202356_22000467.jpg
ところで、今週の月曜日に私は黒一色の服で出勤しました。

月曜の色は前国王様の色の黄色ですので黒い服が沈まないようにイヤリングもペンダントもリングもイエローゴールドで揃えて黄色をアピールしたつもりでした。  家を出てからふと道行く人を見ると、なんとOLさんたちの多くが黒ずくめの服を着ています。 私の住んでいる地域は外資系のオフィスが多いビジネス街のサトーン通りになるのですが、黒ずくめ率がものすごく高い。

会社に着いてセクレタリーもやっぱり黒ずくめ。  まあ、これは偶然のことなのかとその時は思いました。

月曜は前国王様の誕生曜日で黄色のポロシャツを着用の人が一時は街にあふれていました。 黄色を着用した方がタイに敬意をはらっている気がしたので、そのころは私たちも黄色いシャツを購入して月曜には着用していたくらいです。  ここ数年はあれやこれやでそれほど黄色を着る人も多くなくなってはいましたが、新国王様が即位した後は新国王様のお誕生曜日が月曜ということもあって黄色服着用者がまた増えてきました。

今日はふと今週の月曜日の黒服率が多かったことを思い出したのでセクレタリーのLaに尋ねてみました。

すると、なんとびっくり意図的に月曜日は黄色ではなく黒服を着ているのだそう。 

月曜日には前国王様に敬意を表して喪に服しているのだそうです。 前国王様の人気はいまだ衰えずなのでした。

なるほど、、、、

知ってしまうとさて来週の月曜日は何色の服を着ようかしら、、ととても迷うのでした。

それでは、皆様良い週末を! 




by sheenbangkok | 2018-08-25 22:23 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

タイの運転免許証を書き換えてきました


タイの免許証の書き換えに行ってきました。

もう5年が経ってしまったのが嘘のようです。 陸運局に行くのはちょっと面倒ですが日本で国際免許証を毎年発行してもらうよりはずっと楽ですし、費用もかかりません(5年の免許はB555-を支払うのみです。イミグレと違って117.pngすべてが事務的なので余計な心配もいりません)

そして手続きも簡単。  

書類提出(日本大使館発行の在留証明とワークパーミットのコピーもお忘れなく。更新でなく初書き換えの方は健康診断書も必要です) → 適性検査 → レクチャー(運転の心得的な)→ 支払い(B555) → 写真撮影から5分後に免許証がころっと機械から出てきて終了。  そういえば適性検査で答えに困ったのがひとつありました。 目線と同じ高さで顔の真横で点滅する光の色を言い当てるテストの時です。 最初に光ったのが薄い黄緑、、、これって緑?黄色?と迷う時間も無いので”ルアン”(黄)、即座に次の色が赤く出て”デーン”、そして次に濃い緑が来たので“キヤオ”(緑)、、、というわけで最初の色は黄色で正解でしたが、すごい紛らわしい色、、ご注意くださいませ。 といっても誤回答で落とされることがあるのでしょうか?????

そんなこんなで、相当に混んでいたのでまる1日使ってしまいましたが無事に更新できました。

b0202356_22193519.jpg
すぐに確認すればよかったのに、、、帰ってきてから記載ミスが発覚。  MRSなのにMISSになっている、、、、、こんなミスがあるなんてびっくり。 受け取ってからきちんと確認すべきであったと大反省しました。


さて、

日本はまた台風が直撃して関東から東北地方にお住まいの方々は心配な夜をむかえていることと思います。  

台風というと晩夏という感じがしてきて、8月がまだ始まったばかりだというのについ秋を意識し始めてしまいます。 そんなせいか、今日は2018年の秋冬を意識した暖色系のジュエリーを着けてきました。


b0202356_22391330.jpg
相変わらずいつも似たようなブルーの服を着ていますが、コニャック色のラウンドのアンバー(天然琥珀)ネックレスを加えるだけで雰囲気が変わります。

夏の終わりから秋にかけて、半そでを着ながらも秋の気配も感じられる装いになります。

b0202356_22434987.jpg
単体で見るとさりげないアイテムですが、服の色によっては驚くほど素敵に映えるのがアンバーですのでSheenの定番アイテムとして常にお店においております。 一つあると便利なロングです。 色も重要で、ナチュラルで透明感がありお洒落に着こなしていただけるコニャックカラーのものを揃えています、。


それでは!





by sheenbangkok | 2018-08-08 22:56 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

Discover Japan

バンコクのショップチャンネルのライブにナムタンが出演しました。

b0202356_19214887.jpg
今日は”Discover Japan"というイベントです。

ご存じの通りタイは空前の日本ブーム。 

日本食はタイ人の日常食の中にも取り入れられるようになったほどポピュラーになりましたし、アニメ、化粧品、日本への旅行、等々、日本のものはなんでも大人気。 日本製に対する信頼も大きいです。

そんな中での”Discover Japan"というイベントの日。 さあ、ジュエリーはというとタイは宝石の集積地であり、ジュエリー工房がひしめいている世界のジュエリーハブ。  日本のジュエリー会社として弊社がライブにエントリーされましたが、、、、さあ、、、どうなるでしょう。

1回目のライブは終わり、前回はとても上手くやってくれたナムタンの出来は今一つでした105.pngが、今晩の2回目のライブに備えてちょっと勉強しておいてくれることを期待していきたいと思います。



さて、今日のスタジオはちょっとだけ日本テイスト。 弊社のライブのキャストさんは男性でしたが、次のショーのためにスタンバイしているキャストのベルちゃんはこんなふうにあでやか。
b0202356_19340079.jpg
モデルさんも華やか

b0202356_19352364.jpg
今晩のライブまでの間、私はオフィスに戻って生産の方をみているところですが、またスタジオに戻ります。

さあ、今度はナムタンが上手くおしゃべりできるでしょうか?
緊張します。
b0202356_19373873.jpg
それでは、行って参ります。



by sheenbangkok | 2018-06-20 19:42 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

Sheenに撮影隊がやってきた

今日はお店にカメラが入る日なのでナムタンが念入りにお掃除をしてくれました。

b0202356_22481894.jpg
小さなハンデイーカメラが来るとおもいきや、撮影隊の持ってきたのはスタジオで見るような大きなカメラでした。

Sheenの入り口付近にカメラと録音の機械を設置。 大きなライトも持参でいらしたのでSheenがまるで本格的なスタジオのようになりました。

肝心な写真がないでしょう? 

なぜかというと私はセリフを覚えるのに必死(笑)で写真どころではありませんでした。  6月21日にタイのショップグローバルでは”Discovery Japan"という企画で丸1日がJapanese Dayになるらしいのですが弊社にも声をかけていただいて”SHEEN BY ARTLINE"の翡翠のライブも予定されています。

”SHEEN BY ARTLINE"は弊社のセールスのナムタンが過去に2回ほど出演して好感触だったので今回も産休明け記念に出てちょうだい!とお願いしたわけです。

それならば日本人デザインナーからブランドコンセプトなどを1分くらい語ってもらってライブの時に流そう!ということになったらしく、ショップグローバルの撮影隊が録画撮りにSHEENに出張撮影してくださることになりました。 

1分でブランド紹介などをまとめてカメラの前で話すというのは意外に難しいのです。  1時間のライブでキャストさんと話すのよりもはるかに大変だと思い知りました。  そして最後にはタイ語であいさつをして、というプロヂューサーからの注文が入ったのでそれもプレッシャーになりました。

そんなこんなで結局はほとんど紙を見ずにしゃべりました。 幸いにもライブではないので何度も取り直し。。まるで映画を撮っているみたい。監督からなかなかokがでなくてやり直し!みたいなかんじでした。

撮影隊はお店の様子や詳細まで撮ってくださって、大撮影会になりました。

皆様ほんとうにお疲れさまでした。

b0202356_23075027.jpg
それでは!

b0202356_23082543.jpg

by sheenbangkok | 2018-05-17 23:08 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

運が良いのか悪いのか - 朝から心臓止まりそう!の巻き

5時に目覚ましをかけてなんやかやで7時前にはBRTバスの中に居たという今日の私です。 

朝は近くのSathorn通りもNarashiwas通りも大渋滞なので早朝に大切な予定がある今日のような日はBTSかBRTを利用することは私にとって心の平和107.png が保てるので車で行くよりも良いのです。

朝の空気は冷たくて20℃くらいかな? この上なくさわやかな気分でBRTは順調にすすんでもうすぐ下車駅というその時、バッグの中の携帯がなにやらビービーとしつこく鳴っているのに気が付きました。 時計を見るとすでに7時AMです。 

シェフTから。。。。 忘れ物でもしたかしら? と思いながら電話に出たのですが、でてきた言葉に耳を疑いました。

”ナムタンさん、今日来れないんだって!”

え??なに??ライブに来れないなんて105.png 具合が悪いならなんで昨日のうちに、今朝でもいいからなぜ電話くれなかったのよー!!!!!  とう気持ちを抑えてさあどうしようか頭の中がぐるぐる回りました。

とりあえずは私がなんとかしなければ、、、しかし早朝にすべてをオーガナイズしなおせるのだろうか???

実は私は夢の中ではライブに行こうとしても車がストップして行かれなかったり、遅れたりという状況でライブに穴を開けそうになって大焦り、夢の中で心臓が止まりそうになったことが何度もあります。 なので実際のライブの時はそんなことが絶対にないようにとミーテイング時間よりもうーんと早くスタジオ入りしているのです。

その夢が現実になりそうな今朝の状況、とにかく早くいかなければ!

心臓をばくばくと鳴らしながらなんとかスタジオに到着。 担当のアシスタントさんがすでに出社していたので状況を説明してバイヤーさんの判断を仰ぐことに!

ああ、こんなことなら最初から私が出演することにしておいて通訳さんも準備してもらっていたら、、、と後悔の念が沸々、、、まさかドタキャンがあるなんてああ、なんて運の悪い私。 ストレスマックス。

相談の結果、ショーをキャンセルすることになりました。

176.png

それがねー

なんと会社全体が停電してしまったの。

そうです、停電。

8時から始まるライブもできるかどうか復旧の見通しは立っていない状況になったので9時からの予定だった私たちのライブは問題なくキャンセルということになりました。

これを不幸中の幸いというのかしら?

ライブに穴をあけそうになったという事実には変わりありませんが、この停電でかなり心が救われました。

で、

ナムタンですが、今朝突然に赤ちゃんが生まれそうになって病院に行っています。

先週末にみんなに止められながらも長時間にわたり車に揺られて長旅をしたことが原因しているのか予定日よりも1か月以上も早くその日が来てしまったようです。 

こちらも心配ですし、無事に出産後もしばらくは産休ということになります。

ああ、いろいろあって大変な毎日ですがチャイニーズニューイヤーも近くなっていますし、海外からのお客さんの予定もあるのでスタッフを補充しようかどうしようか悩み中です。

チャイニーズニューイヤーは2月15,16日で中国系のお客様が翡翠のジュエリーを手に入れたい時期でもありますのでお問い合わせも多くなっています。

私も2月は毎日翡翠ジュエリーをつけて過ごそうかな?と思っています。

b0202356_14152205.jpg
今日はこのフェニックスのイヤリングを着けています。 翡翠は大昔から身を守るお守りと言われていますけれど、もしかしたら今日はこの翡翠が私を守ってくれたのかも、、なんてね

それでは!






by sheenbangkok | 2018-02-06 14:16 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

タイ人の美女力

おとといはショップチャンネルタイランドにて朝から4回の”Sheen by Artline"のライブが放送されました。

前回のライブが好調だったので今回は高額品の品数が多いショーだったのでどうかなあ、、、と心配していて多くの期待はしていませんでしたが、予想以上の出来でよかったと思います。

開局当時の4年前から変わらずに驚くのはショップチャンネルタイランドの制作スタッフは驚くほどの美人ぞろだということです。 ライブの前のミーテイングは控室にキャスト、プロデューサー、バイヤーなどが集まってゲストを含めて打ち合わせるのですが、スタッフが部屋に入ってきた瞬間にどの人がキャストでどの人がプロデューサーなのか一瞬戸惑います。

プロデューサーはたいがいが若い女性でスタイル抜群の美人が多く服装もお化粧もかなりばっちりと決めています110.png 

弊社のゲストがタイ人なのでミーテイングはタイ語で行われるのですが、わからなくなると英語で通訳までしてくれる優秀さです。美人、スタイル抜群、知性ありのタイ人女子たちを見ると若いタイ人のパワーを感じます。

そしてモデルといえばこの世のものとは思えないような容姿とスタイルの持ち主ばかりでふつうのタイ人女子とは明らかに違います。 この人たちってどんなご両親から生まれたのかしら?と素朴な疑問がいつも沸いています。

そんな美女たちに囲まれてごくフツータイ人女子のナムタンは堂々とライブをこなしてくれたのは立派でした。

177.png177.png177.png177.png177.png  星5つあげたいです。


こちらは朝のライブでお世話になったちょっとかわいい系のモデルさんです。 カメラを向けるとすかさず最高のポーズをとるプロフェッショナルです。

b0202356_22510081.jpg
どのジュエリーでもこんなきれいな人が着けると輝きが2倍3倍になって思わず欲しくなるでしょう。


そんな美女軍団のおかげで高額商品がライブの1時間目にSold Outになり気分の良いスタートをきりました。

タイ人の購買力の高さには前回のライブに引き続き今回も驚かされました 今まではジュエリーは輸出が中心でタイのマーケットは限られた富裕層だけがターゲットだと思っていましたが、このところの急激な中産階級の出現でジュエリーもお洒落でこなれた価格のものはタイ人が買うようになってきています。

タイは宝石大国ですのでジュエリーショップもどこそこにありますので他の会社にはない魅力あるものを作っていかれるようにこれからも努力しなければ、と思うこの頃です。

はあー、仕事は努力なしには進めない、、、大変ですが頑張りたいと思います。

それでは良い週末を!









by sheenbangkok | 2018-02-03 22:09 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

タイで買える優れもの Part??

(以下の記事は商品を宣伝するものではありませんので念のため109.png

先週の日曜日にセントラルチッドロムのマーケットプレースに行った時のことです。

いつも使っているコルゲートを買おうと売り場に行って、あれやこれやとちょっと迷ったんですよね。

かれこれ10分くらいコルゲートのコーナーに張り付いていたのですが、その間にコルゲートの隣に陳列している謎の歯磨きペーストが売れること売れること、、、、

男性がごそっと2本、そのあと女性が迷わず1本、さらに3本入りパックを買ってゆく人も、、、みなさんタイ人。 価格を見ると最も安いスタンダードタイプで100gで165バーツ、、、結構高いです。 

なんでこんな高いものが飛ぶように売れているのか知りたくてスタンダードタイプのものを1本購入してしまいました。

それがこちらの天然ハーブの歯磨きペースト


b0202356_21073287.jpg
DENTISTE


早速つかってみましたとも。

感想ですが、翌朝起きたときに歯磨きペーストをかえたことはすっかりと忘れていて

”あれ、口の中がすっごくさっぱり気持ち良いわ” そしてTentisteを使ったことを思い出しました。

これはすごい。 今までになかった爽やかさです。

そこでネットでいろいろと検索してみたのですがやはり爽やかな使い心地で評判の歯磨きペーストのようでした。

アマゾンで探すとありましたよ。。日本でも買えます。 なんと1200円するんですね。

これは久々のホームラン。

タイで買えるすぐれものリスト入りです。

b0202356_21144292.jpg
朝起きたときにさっぱりとしたお口になりたい方にはおすすめー!


それでは!

(重ね重ね、私はこの商品を販売しておりません。 あくまで個人的な感想ですのであしからず)
追伸  あとでタイのスタッフに聞いたところどこにでも置いているペーストだそう。セブンにもあるかも。。

by sheenbangkok | 2017-11-18 21:21 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

年に一度の面倒な日

先週の木曜日はちょっと厄介な日でした。

年に1回かならず訪れるビザの更新にイミグレーションに出向くという行事です。

面倒な書類はセクレタリーのLaさんが揃えているし私たちは”間違いなく本人です”と証明するために顔を見せるだけなのですが、なぜかちょっぴり憂鬱で面倒だと感じるのです。

ビジネスで滞在するためにはNon-ImmigrantBというビザ通称ノンイミBビザを取得し、ワークパーミット労働許可証の申請へという流れですが、実際に本人が出向かなくてはならないのはビザの更新だけなのです。

さて、今年は10年以上の更新をなにごともなく経験している私にとって最も厄介な日であったと思います。

というのは、、

当日、私たちの引いた待ち番号が点滅したのでセクレタリーのLaがいつものようにまず係官の前に行って書類を見せる。 そんないつもと同じ様子を遠くからぼーっと眺めていて呼ばれるのを待っていたのですが、書類をチェックしている係官の手が止まってLaに対してないやらかにやら説教をしているように見えるのです。

それに対してLaもあれやこれやと言っている様子。 するとそこに割り込むようにLaと同じ立場らしき申請書類を抱えた女性が割り込んでなにやら係官に訴えているように見えるのです。

Laとその女性は二人で抗議しているように見える。。。。。最後に年配でいかにも冷たそうな表情の女性係官が( ̄▽ ̄)ニヤリと笑ってしょるいをポンとLaに返したのが見えました。

え?いったい何事? 私たちは呼ばれないまま、、書類を返された???

Laが暗い顔をして戻ってくるなり ”マダム、すぐに出国してください!”とわけのわからないことを言うではありませんが。

今思えば、たぶんLaは動揺して係官の言った言葉の趣旨が読み取れなかったのだと私は思いました。

どんな大問題が起こったのかと思いきや、今年から変わったルールに則った書類が添付されていなかった、ということでそれを知らない人々が書類を返されたということでした。

なーんだ、それなら新しい書類を取り寄せて再提出すればよいじゃないのーーーと思いますよね。 ところがその書類は税務署でもらうもので最低でも2日は必要だということ。 その日は木曜日だったのですが、金曜は祭日、土曜、日曜は役所は休み、、、、、あれあれ私のビザは月曜までで失効してしまうのです。

なので失効前に出国しなさい、と係官が言ったとLaが私に言うのです。

ビザを取得している方はわかると思いますが、国外に出てしまうとビザは完全失効してしまい更新はままならなくなり、再入国は観光ビザを取得しなければなり、ビジネスビザの取り直しとなります。 そんなひどいことを係官が言ったか言わないかは定かではありませんがとにかく大ピンチには違いない。

月曜中に税務署から書類を出してもらってイミグレに行けば問題ないと思うのですがLaはだめだという一点張り。 本当に困りました。

こんなときに助かるのがタイ人のお友達ネットワークでして、弊社のアカウンタントの友人の税務署員にお願いして書類を早く出してもらうまでは良かったのですが、最短で火曜日とのこと。 ビザは月曜までなのでやはり失効してしまいます。

そこで、今度はイミグレに知人がいるタイ人に電話をして事情を話してみたところこれが見事にヘルプしてくれました。

結論から言うとビザがすでに失効した火曜日にその彼女とイミグレに行き、同じ係官の女性は何事もなかったように”リヤップローイ(終わりです)”と笑顔で私に向かって言って無事にビザの更新ができました。

まるで魔法。

と、いまだから言えるのですが私にとって先週の木曜からイミグレに行った火曜日までは地獄に落ちたような気分になり胃痛がして動悸が激しくなりました。

実は5日の水曜日は私の誕生日でしたが”オクパンサー”の禁酒日でしたのでレストランでの食事を6日の木曜日に予定していたのですが、そんなことですっかりと気持ちがダウンしてしまい中止にしました。 なんということでしょうね。。。

今日はなんとか立ち直りつつあるのは綺麗なオパールを入手したからにほかならないと思います。 オパールは10月の誕生石ですから、石にひっそりと”お誕生日おめでとう”と言ってもらったようで泣けてしまいましたが、なんとなく救われた気持ちになりました。

これです
b0202356_22371293.jpg
綺麗な石は本当に心を癒してくれますね。 

更にうれしいのはこの大振りのオパールがもっと入手できそうだということなので、今日の午後は急きょ日本のバイヤーさんに連絡をして限定数で販売したいという旨を伝えました。
この大きさのオパールが指に乗ると朝露が太陽の光を受けているように見えて元気がでますので是非自分の分も製作するぞ!と元気も出てきました。

そして

来年からはビザの更新は余裕をもって2週間前だ!!と心に誓ったのでした。

それでは!

 

by sheenbangkok | 2017-10-12 22:42 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

ヒンドウ寺院のお祭りは今週です

年々規模が大きくなりついに周辺の道路が通行止めになるというヒンドウ寺院のお祭りの日がもうすぐやってきます。

1年とはなんと早いのでしょうか? ついこの間、この話をしたばかりだというのに。。。

Silom 通りとPan通りの角に位置するヒンドウ今日のお寺は敷地はとても小さくて大勢の人が入れるような規模ではないのですが、タイ国外からもお参りに来るくらいに有名だそうで、ご利益があると信じられています。

このお寺に祭られているのは”ガネーシャ”です。 タイでは”パピカネン”と呼ばれています。 お参りすれば商売が成功するという言い伝えが広まって連日人が途絶えないのですが、実はガネーシャはそもそも学問の神様で知られています。  ガネーシャフアンは宗教を超えて多いのですが、それはユニークな子供の像の姿が魅力的なこともあるのだと思います。

Sheenではそれを全く意識したわけではないのですが翡翠のガネーシャは数年前からお店に並んでいます。 白ヒスイと緑の翡翠の2種類の彫刻でベイル部分にエメラルドやトルマリンなどの石をあしらってペンダントとして販売していました。

このところの急激な人気で白、緑ともに在庫がなくなっていました。 カーバーのカービングの予定はずっと先までいっぱいなのでガネーシャをここで彫る予定はなく、さてどうしようかと思っていました。 先日、原石の整理をしているときに偶然ですがサンプルとしてカービングしたガネーシャの緑が3pcsだけひょこっとでてきました。

なんだか期をうかがってお祭りの時期にでてきたような気がしてかわいくてたまりません。

この3つを取り急ぎペンダントに加工してSheenにならべようと思っています。

白は残念ながら先週のライブで完売してしまいましたので在庫はゼロです。

b0202356_22453571.jpg
ご興味がある方はSheenにてただいまご覧になれます。

さて、肝心なお祭りですが今週の土曜日に行われます。

夕方の5時ごろから露店がオープンし始めて7時になると歩くのも大変な人ごみになります。 Silom 通り、チョンノンシー駅周辺、スラサック、サトーン(北のみ)は車両通行止めになりますのでご注意ください。

夜が深まるにつれて祭りが盛り上がってきて宗教色が濃くなってきます。 デイープな感じがお好みな方は夜9時過ぎにおでかけになるとよいかと思います。 お祭りは深夜すぎまで続きます。(注:小さいお子様づれはお勧めしません)

SheenのあるSilom Villageはお寺の向かいにありますのでお店は当日は18時でクローズいたします。(帰れなくなりますので、、、、)

お気をつけてお出かけください。

それでは!


by sheenbangkok | 2017-09-25 22:54 | タイのこと | Trackback | Comments(0)