カテゴリ:タイのこと( 92 )

新年会 in Bangkok

昨日は新年会に呼んでいただきました。

普段、会社時間中はタイ人スタッフと接し、お店では主に外国のお客様と話をするという以外は夜に友達と出かけて話をしたり食事をしたりすることが少ないバンコクのジュエラーライフなので、仕事を終えてからの外出は実はちょっと億劫になりがち。 なので人の集まりに誘っていただけるのはとっても有難いチャンスを頂いたと思ってなんとかかんとかでかけるようにしています。 実は来週早々に納品があって工房は忙しく今週は気持ち的に余裕がない日々なのですが、そんな時だからこそでかけよう!ということで新年会に参加させていただきました。

179.png

新年会はホームパーテイーなのと、初めてお会いする方々や年上の方がいらっしゃると聞いていたのでジュエリーはキラキラしすぎずに華やかになるパールを選びました。

こんな時は白ではありきたりすぎてつまらない、かといって黒は夜向きではないかんじ、、、、

そこで、ぴったりときたのが優しい色ながらインパクトのあるシャンパンカラーのパールでした。
b0202356_22404771.jpg
全体がベージュ系の服で纏めたのでアコヤの無調色のシャンパンカラーは色がとっても上品に輝いてくれました。

耳もシャンパンカラーですが、こちらは南洋白蝶です。
b0202356_22435644.jpg
b0202356_22452978.jpg
シャンパンカラーの優しい色はいくつも重ねても上品さが失われず、白一色のようなありきたりな退屈さがなくてとっても気に入っています。

今年はシャンパンカラーを使ったジュエリーの新作も作りたいなあと思っています。

179.png

さて、そんなこんなで伺った新年会はいつもお会いする方、久しぶりの方、初めての方などなど、最初は少々緊張しましたがあっという間に寛いで、皆様が持っていらした凄いお酒や、ホストの用意してくださった蟻月さんの美しいお食事を楽しませていただきました。 ありがとうございました。
b0202356_23014218.jpg
b0202356_23032613.jpg
b0202356_23041036.jpg
b0202356_23050213.jpg
b0202356_23062022.jpg
b0202356_23080270.jpg
お食事もいただいて話に花が咲き始めたころにふと時計を見る148.png ひー、11時、、、楽しい時間って本当にあっという間に過ぎるんですね。

早くお暇するつもりが長い時間お邪魔してしまいました 119.png

こんな時間ではもうBTSで帰らねば!(夜のタクシーは怖いので私はいつもBTSです)と覚悟をきめていたところにシェフTからLINEが入り車で迎えに来てくれることに。

有難やーーー。

それでは!

by sheenbangkok | 2019-01-23 23:23 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

1月2日 Sheenは午後開いています

1月2日の午後のみ急遽Sheenはオープンいたします。

いろいろとお問い合わせなど多く、お休みを利用してバンコクにいらしている方もいらっしゃるので本日2日の午後のみお店をオープンいたします。

お正月気分でお店を開けますのでぶらーりといらしてください。


御節料理もいただいてお正月行事は昨日で一通りすみました。


b0202356_12593508.jpg
今年は2人だけのお正月なのでお料理はどうしようかな、と思っているときに、セトレボンの宮澤奈々さんの相変わらず素敵なお正月のしつらえをブログで拝見して刺激をうけてちょっとだけ作ることに(刺激はされましたがとっても真似はできませんでした105.png )。 伝統的な作り方に拘らずに、手に入る材料で簡単に作れて食べておいしいものを並べただけですが、毎年お正月に出す漆の器などに盛るだけで気分はお正月になりました。

b0202356_13062411.jpg
お雑煮に入れる三つ葉が無いのに気が付いてチャイニーズセロリで代用しましたが、これはイマイチでした。


b0202356_13083836.jpg

さて、タイは2日から銀行や政府機関は仕事初めとなっています。

Sheenは3日までクローズの予定でしたが、本日2日は急遽ですが午後だけオープンさせていただきます。

それでは!

by sheenbangkok | 2019-01-02 13:14 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

新年最初にしたこと

162.png謹賀新年162.png162.png
昨晩の花火は本当にすごかったですね。

ずっと遠くからでもご覧になれたのではないでしょうか? バンコクに来て観たチャオプラヤ川の花火の中で、今までで最も迫力があってた高く上がったはなびでした。


さて、今朝もいつものように一杯(いつも2杯ですが)のコーヒーから始まりました。 でも今朝はスタバで買った期待のエイジドスマトラブレンドでしたが。、、、うーんまあまあ。

b0202356_18244881.jpg
そして朝からシュトーレンを食べました。 

b0202356_18272179.jpg
毎年恒例のお菓子で妹のお菓子の師匠が作る絶品です。 クリスマスのタイミングよりもお正月くらいの方が熟成されて美味しくなっているので最近は歳が開けてからいただきます。

b0202356_18294283.jpg
コーヒータイムの後はジムにちょっと運動に行きました。

さて、御節料理をいただきましょう、、と言いたいところですが、今日はシェフTはパラモーターにでかけ、私は気になっているSaleに間に合うかどうか心配しながらデパートにでかけるので夕方から新年会です。

のんびりとバンコクの家で過ごす新年はなによりもリラックスできるような気がします。

それでは!

by sheenbangkok | 2019-01-01 18:37 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

カウントダウンまであと1日のバンコク



いよいよあと2日で2018年も終わりかと思うと何故かちょっと寂しい感じがします。 平成最後の年だからかな?

毎年派手に花火のあがるバンコクカウントダウンまでもカウントダウンですが、今年はタイ政府の肝いりでオフィシャルカウントダウンとなっている場所は予想通りIcon Siamです。 ウオーターフロントに沢山の人が集まって相当に賑やかなことになることが予想されますね。

きっと車も大渋滞。。。



バンコクは働く人々が既に帰省していますし、旅行に出た人も多く市内の道路は空いていてゴーストタウンのよう!とニュースにはでているのですが、昨日も今日もサトーン通りは1日中大渋滞していてすごいことになっていて、いつもの渋滞よりもひどい車の列です。

おそらくはIcon Siamのニューイヤーデコレーションを見に行くバンコクっ子&観光客ではと思います。 サトーン橋の下から船で行く人のタクシー渋滞と車で橋を渡る人が押し寄せているのでは、、、ものすごい人がここ数日の間にICON SIAMを目指している模様、、、これは明日はごった返しそうですね。

さて、今日は私はお店番2日目でした。  

上下ネイビーという地味(?)ですが、結構好きな組み合わせで来たので久々のヒイラギペンダントをあわせて胸元を華やかにしましたら、早速お客さんに褒められてちょっとよい気分で1日をスタートしました。

b0202356_22501348.jpg
ヒイラギのイヤリングはまだ製作中で私物はないのですが、ツーカラーで色がマッチするのでSaraシリーズのブレスレッドを今日も着けています。  このところ、ヒイラギリングとSaraのブレスレッドは手の一部になってしまったようにずっと着けています。 


b0202356_17340846.jpg
ペンダントは大きさがあるので今日のように胸元が寂しいときは短く着けますが、首の詰まった服やワンピースなどではロングチェーンで長く着けても素敵ですね。


b0202356_17382111.jpg

明日はもう31日。

日本に居た頃は年末の追い込みお掃除や御節づくりで家の中がわやわやしていた記憶しかありませんが、タイでの年末は掃除などは年末1週間前くらいまでには済ませて、休みに入るとどっぷりと遊ぶのが普通です。

そんななかでお店に出ていますが、気分はすでにホリデームードで楽しく店番をしています。

明日は午後から5時PMまで開けますが、どうやらお客様が多そうです。

それでは!






by sheenbangkok | 2019-01-01 18:36 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

大晦日のバンコク

大晦日のバンコクはとても静かでした。

でもSheenは朝からとても賑やかになりました。  

午後からオープンの予定でしたが、ヨーロッパからのお客様とのミーテイングがながびきそうだったので前倒しをして 午前中から開けました。

体を壊してしばらくぶりにタイに来ることができたお客様とは仕事の話をするつもりりが、積もるプライベートな話や悩み事などに話が脱線してしまいましたが、人生はなかなか大変なものだなあと感じぜずにはいられない内容でした。 大邸宅に住みお金も名誉もあり華々しい生活をヨーロッパで送っている人にも病気や不幸が同じように訪れるものなのだと、、それでも前向きに明るく元気にふるまう彼女から、今日は沢山のことを学びました。

今日は本当に多くの方にお越しいただいて本当にうれしかったです。

夕方にはブログをご覧になって遠方よりいらしてくださった方ともゆっくりとお話ができて、とても楽しい時間をすごさせていただきました。 翡翠のお好きな方との話はとても楽しく、ついついいつもの早口がでてしまいました129.png 反省反省

スタッフのいない3日間は多くの方と話ができて大変に充実していたのでお店を開けてよかったと思いました。

ジュエリー製作は自分の作りたいものができるという嬉しさもありながら精神的には凹むことが多く大変で逃げたくなる時もあるのですが、そういったこともお客様からいただくメイルや直接お会いしてお話したりすることでポジテイブな気持ちになれてまた頑張ろうという気持ちになります。

今年も多くの皆様にお世話になり本当に感謝しております。

2019年も皆様にとって実り多い平和な年になりますようにお祈り申し上げます。


最後に、チャオプラヤ川から上がった午前0時の花火です。 迫力ある動画を撮ったのですが、貼り付けられず119.png なので写真を貼ります。

今年は今までにないほど盛大でビックリするような迫力で花火が上がりました。

b0202356_18105312.jpg
高層の部屋から撮りましたが、爆音で部屋が揺れたように感じたほどでした。

b0202356_18125132.jpg
良いことが多い年になりますように!!

それでは!

by sheenbangkok | 2019-01-01 18:36 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

バンコクのクリスマスイブ

私が出張中の先週まではとても静かで観光客もまばらだったというSilom Villageでしたが、今週からはとても賑やかな雰囲気になりました。

b0202356_21131119.jpg
                          (Silom Village前のオーソドックスなクリスマスの飾りはレトロで大好き!)

年末年始のご旅行の方たちが到着したのでしょうか、、、、

Sheenもナムタン一人ではてんてこまいなので今日は午後から私がヘルプに入りました。

がやがやと大勢のアジア系の人たちが入ってきたと思ったら、それは昨年の同じ時期にいらしてくれたシンガポールのファミリーたちでした。

去年と同じように皆さんがそれぞれ、あれこれとご試着してもう賑やかで楽しい! 

私が”シンガポールからいらしたんでしょう?去年も来ましたよね?”というと、

”覚えていてくれたのありがとう!!! プラトウーナムに泊っているのにわざわざこのお店まで買いに来たのよ!”

ああ、感激!リピーターでいらしてくれたということは、この仕事をしていてなにより嬉しいことです。

彼女たちはとても記憶力が良くて、”私たちが来た時に居たあのシンガポール人のカップルはあのあと来た?”というではありませんか。

びっくりびっくり。 そんな細かなことまで覚えていらっしいました。

そんな中、フランスからの古いお客様からもメイルが入って年末に行くわよ!。。。153.png

そんなこんなで、12月は31日までオープンすることに決定しました、

工房とオフィスのスタッフは29日より休みに入るので私が一人145.png145.png145.png145.png で切り盛りしなければならないので無理のない日程でオープンさせていただきます。

下記日程になります。

28日までは通常通り
29日土曜日  11時AM - 18時PM
30日日曜日  15時PM - 20時PM
31日月曜日  11時AM - 17時PM
1月1日、2日 CLOSE

日本からご旅行でお見えになる方、あるいは日本に帰省せずにバンコクに残ってお暇になさっている方、Silom VillageのSheenに遊びにいらしてください。

上記期間は私がお店におりますのでいろいろとアドバイスさせていただけると思います。

それでは

Happy Merry Christmas182.png182.png182.png181.png181.png181.png


b0202356_21405910.jpg
       



by sheenbangkok | 2018-12-24 21:42 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

清水の舞台より怖いSky Walk at Mahanakorn Cube

今日も晴天のバンコク。

今年の冬は毎日、朝から暑いです。

晴天の空を見上げると目の前にはパズルのようなビル、マハナコンキューブが建っています。 チョンノンシー側がキングスパワーホテルの入口、建物の一部が超高級コンドのリッツカールトンレジデンスになっています。 今のオーナーは Duty Freeで(値段が高くて)有名なKings Powerです。

78F建てのビルは今日現在の竣工したビルのなかではバンコクで一番高い?らしい。。


私はサトーン側の部屋の中からみていますが、、、


びっくり150.png   矢印のところ、、、


b0202356_15370768.jpg
人が、、、

拡大

b0202356_19545867.jpg
浮いているように見えるのは人です。 突き出したガラスの板の上に人がのっているの巻きです。

入場料を払えばどなたでもこのガラスの上に乗るという体験できるらしいので高所がお好きな方はいかがでしょう?  私は人一倍臆病なのと、タイなので万が一、、、119.png ということが頭をよぎるので3000円ほど払ってまでこんな怖い思いをしたくないのですが、1回くらいは最上階まで登ってみたいとは思っています。 

入口はBTSチョンノンシーの駅前でパーキングもある模様。 詳細はこちらご確認ください。





バンコクは高層の建物が次々にできてきて外観を眺めているだけでも楽しいです。

178.png


ところで、

沢山のお問い合わせをいただいていますのがアントレゾの新作のイヤリングの価格です。

が、

119.png すみません、12月13日まで未定です。 ざっくりとお知らせしたいのですが新作ですので最終的な価格が決定していないのでお知らせできないのです。 

ご理解いただけると幸いです。

b0202356_14421084.jpg
そしてフープの輪の大きさですが、ヒイラギリングよりは小さいです。

ですが、幅もありボリューム感もそこそこあります。

こういったものは流行に関係なく装いの〆にこれ一つで高級感が出せるというもので、私は私物としも大切に持っていたいと感じているアイテムの一つです。

“落とすのが心配”という皆さまの声を考慮して、ピアスタイプのキャッチはオリジナルデザインで18Kのかなり大きなものを付けました。 またクリップタイプは吸盤付のシリコンをオメガに付けていますので肌に吸いつくようにご着用になれます。

リングをお持ちの方は是非是非、リングをお持ちでない方もさりげなくワンポイントで素敵になりますので是非、おすすめしたいものです。

それでは!




by sheenbangkok | 2018-11-27 20:23 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

きらびやかなICON SIAM

ICON SIAMに行ってきました。



b0202356_22525556.jpg
土曜日にSheenにいらしたお客様のお友達がオープニングセレモニーのオーガナイザーだと聞いて、それでは!というわけではないんですが、"パーキングも完成しているから車で行っても大丈夫よ!”というアドバイスをお友達から受けたので早速行ってみましょうということになりました。

そして日曜日は予定通りに行きましたが、予想通りに大混雑で息切れしそうなほどの賑わいでした。日曜日だったこと、オープンしたてだったこと、観光のハイシーズンで多くの観光客が行ったことなどなどの理由であふれんばかりの人が集まったのだと思います。

渋滞を覚悟で車で出かけたのですが、サトーン橋を渡ってチャルナコン通りに曲がっていくずっと手前のところから渋滞が始まりチャルナコン通りに出るまでに30分かかりました。 ICON SIAMの巨大な建物はすぐそこにあるかのように見えるのですが車の列は一向に進まず建物に全く近づけません。このぶんだとパーキングに入っても留める場所がない事態が目に見えるようでしたので、渋滞の列から外れてUターン、サトーン橋を渡って戻ってきてしまいました。 車を会社のパーキングに停めてオリエンタルホテルの脇にあるオリエンタルピアから船がでていると案内に書いてあったのでてくてくと歩いてピアに向かいました。 ですが、オリエンタルピア、、、おすすめしません。 こちらは定期便に乗るような形になるので、舟は古いは待ち時間は長いわでかなり大変。 サトーン橋のふもとのサトーンピアかなならば10分おきに快適な大型の船が行き来していてフリー料金です。 こちらがおすすめ。

それでも舟に乗ってしまえば目と鼻の先なので3分もかからずに到着。  Icon Siamの桟橋には既に帰りの船を待つ人の長蛇の列ができていましたので、これは帰りも大変そうだわ!とちょっとぞぞっとしましたがそれよりもなんという人の数。 まるでデイズニーランドに行ったかのような混雑。迷子の子供がさぞ多いのではと思いました。 

さて、船着き場の方から入るとエントランス付近はとても豪華でホテルのラウンジのような感じです。
b0202356_23140685.jpg
1Fにはカフェやアイスクリームスタンドがあちこちに点在していて奥はスイーツを売るコーナーになっていました。

b0202356_22484468.jpg

小さいコーナーなのですが、なんと私の大好きなあのオードリーがはいっているではありませんか。 海外進出なんてすごいですね。

b0202356_23184624.jpg
残念ながら看板のグレイシアやイチゴのお菓子は見当たらず、オールカップケーキ119.png でした。

b0202356_23261545.jpg
ICON SIAMの1Fはカフェやレストランなどのお洒落なスペースに加えてタイ全国のOTOPをちょっとオシャレに演出して販売する大きなスペースがあり、そこはもうタイの飲食店に並ぶ人で更に混雑しています。 このエリアの全体図はこんなふう。 観光客がとても楽しめそうです。
b0202356_15472899.jpg
室内ですが、池あり橋ありで古き良きタイを再現、、、というよりも、古いタイを理想化して美しくしたような街並みが並びます。 綺麗で安心して歩けて、清潔なタイフードも買えるというわけです。

わたしの目当てはここではなく、位置的にはヒルトンホテル側にオープンした髙島屋でした。

日本にちょこちょこ帰る私が髙島屋でわざわざ服やバッグを買う予定もなく、目的は”たかマルシェ”というスーパーができると聞いていたので新鮮なお刺身やお寿司が買えるようになれば我が家のあるサトーンからスクンビットのフジスーパーまで行く必要がなくなるのかな?そうだとしたら嬉しいなあー!!!と大きな期待をしています。

あったーーー、、、、、、たかマルシェは思ったよりも狭いスペースでコンビニくらいの規模という印象です。  

人が群がっているところに進んでいくと鮮魚のコーナーで、握りずし、巻きずしなどなどいろいろと販売していたらしいのですが、私が行ったときはこんなでした。

b0202356_22420247.jpg
どの冷蔵ケースもこんなかんじでほとんど残っていませんでした。 すごいほぼ完売???  そんな空っぽのショーケースの前に長蛇の列ができていたのですが、どうやら握りずしのばら売りができてくるのを待っている列だったようでした。 厨房を覗くと7,8人の職人さんが形相を変えてお寿司を握っていました。 握っている方も待っている人も、さぞお疲れになったかと思います。  商売繁盛でよかったですね109.png
b0202356_22540574.jpg
ベーカリーはDonqやYamazakiが入っていてDonqではミニ薔薇クロワッサンを買う人の列ができていました。

どのお店も満員御礼といった感じでしたが、お客さんのほとんどがタイ人でしたのでその購買力のすごさに圧倒されたかんじです。

人も多いうえに広くて自分のいる場所がよくつかめなかったせいか数時間を過ごしたのにも関わらず全部どころか半分も見切れずに日が暮れてしまいました。

b0202356_22565893.jpg
この日はレーザー光線や花火も上がりオープニングにふさわしい華やかさでいっぱいでした。 オープニングセレモニーと同様に1500基のドローンショーもこの日は行われました。

専用船でサトーンピアまで3分くらいで着いてしまいましたが、車を止めてある会社のパーキングまで足を引きずってやっと着いたという次第です。

とても疲れましたが、チャオプラヤ川を振り返るとICON SIAMが煌々と光を放ちまるでバンコクの中心がここにあると言わんばかりの様子で佇んでいました。

これから川を渡ったトンブリ地区も急激に変わってゆきそうですね。

とても楽しみです。

それでは!

(おまけ)
b0202356_23100321.jpg




by sheenbangkok | 2018-11-13 23:12 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

バンコクで思い出の靴を修理する


この春に帰国した時に実家の靴箱に私の古ーい靴をいくつかみつけました。

その中にずっと昔にバンコクで買った思い出深い靴がありました。 それは30年前に友人と二人でオリエンタルホテルに泊まろう!などという贅沢のんびり女子旅を計画してバンコクを訪れたときに買ったこれまた贅沢な靴でした。 

その当時、現地を案内してくださったのは友人の紹介のタイ人のお嬢様。 いま思うとお嬢様はいわゆるタイのハイソな方だったのだと思いますが、彼女の専用の運転手付きのベンツで私たちをあちらこちらへと連れて行ってくれました。 その時にお買い物に!と案内されたのがラジャダムリにあるペニンシュラプラザでした。

そのころのペニンシュラプラザといったらまさに白亜の殿堂のように周囲の建物とは一線を引いてきりりと建っていて、中に居るお客様はあきらかに外を歩いているふつうのタイ人とは異なるお金持ち風の方々ばかりで、ごくごく普通の日本人女子の私たちは面を食らったのを今でも鮮明に覚えています。 そこではなぜか私たちは靴屋に行こう!ということになり案内されたのがフランスの靴のブランドの”シャルルジョルダン”でした。

そこで出会って購入してしまったのが、その靴です。 

若い私にとってはとても高価な靴だったのでとっておきの時だけ履いていたのですが、いつの間にか革の靴底が減ってしまい、さらに金具がとれてしまうという悲劇に見舞われ、東京の靴屋にもっていったものの金具が無いという理由で治してもらえなかったあの靴でした。 捨てるに捨てられずに長い間靴箱にしまわれていたのを偶然にみつけたというわけです。 30年前の靴とはおもえないほど変形もしておらず劣化もありませんでした。

とうわけで、先週、バンコクのお気に入りの靴修のおじさんのところにその靴を持って行き修理に出しました。

腕の良い靴職人のおじさんは”同じ金具がないからなあ、、、”と言いながらも、できあがったものはベルベッドでおおわれていないながらも同じ形の楕円のものを着けてくれました。 そして減ってしまった靴底には滑り止めのゴムを張ってくださって、かかともしっかりと直してあります。
b0202356_22313489.jpg
b0202356_22325705.jpg
いつもながらきれいな仕事ぶりで代金はB120-。 日本円で500円でおつりがきます。

ほらね新品みたいになって帰ってきました。
b0202356_22353821.jpg
履き心地も抜群。良いものは何年たっても良いですね。 ジュエリーとおなじだわ。。。110.png

車の移動が多いバンコクではこんな靴でも気軽に出かけられるのがよいところです。 さあ、どこに履いてゆこうかな、、と気分が高まります。

思い出とともによみ返った靴を何度も何度も履いてしまう今日の午後でした。
b0202356_22452607.jpg
それでは!

by sheenbangkok | 2018-10-25 22:55 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

Oakwood Sriracha に泊まってみました

先週末にシラチャ(Sriracha)に泊りがけで行きました。

泊ったのは最近オープンした”Oakwood"です。 これが驚きの高層ビルで、シラチャのダウンタウンのど真ん中に位置し、嘗ては屋台街がひしめいていたCape Rachaのすぐ横の大きな敷地に建っています。 

仕事を早じまいしてから行ったので着いたのは日が暮れてからでした。


b0202356_14461863.jpg
よくもこんな街のど真ん中にこれだけのものを建てたなあと驚くほどの高層建築で正面玄関前も広々としていて、見逃すことは絶対にない存在感でした。

サービスアパートメントも兼ねているようなキッチン付きのこんなホテルが最近のシラチャの主流のようですが、部屋で食事ができるのでテイクアウトしたものをゆっくりといただけるのは私たちにぴったり。 

お部屋は1Bedroomでしたが、入り口を入るとキッチンがありシンプルなアパートといった感じ。

b0202356_15065987.jpg
お鍋や食器などはいっさいありませんでした(コップはありました102.png)ので何かを作ることはできませんが電子レンジがあるので温めくらいは可能です。

左奥はクローゼット、バスルーム、そしてベッドルームへと続いていました。 単身者ならここで生活できる感じです。

b0202356_15135541.jpg
ご家族で滞在ならもっと広いお部屋があると思います。

ラグジュアリーというよりもシンプルで無駄のない作りで、シラチャではCape RachaやBalconyのSeaside、Mountainsideやちょっと離れた場所のホテルもいろいろとトライしたことはありますが、こちらのお部屋がコンパクトにうまくまとまっていて最も使いやすかったような気がしました。 そしてベッドも寝心地が良く枕もふかふかで体が吸い込まれるように眠ることができました。

さて、ホテル内を探検してみましたが立派なジム(女性が多かったので写真は控えました)や小型ドライビングレンジ、男女別の(あたりまえですね)温泉、などもあって充実の設備です。

プールに出てみましたが、
b0202356_15252195.jpg
海をと同化していそうに見えるInfinity Poolです。 右手にはKoh Loy Park左手に小さな漁船が並ぶ漁港を臨むというベストロケーションです。 心地よい風が吹いて暑くなく気持ちの良い場所でした。


b0202356_15275391.jpg

日焼け好きの方向けのスペースもありましたが、白人率がとても低いシラチャなのでどなたも寝転んでいませんでしたの巻き。

アウトドアが嫌いな方にはこんなスペースもありました。

ライブラリーです。 
b0202356_21452203.jpg
b0202356_22015366.jpg
これが、興味深い写真集などが並んでいて面白くてついつい長居をしてしまったほどです。


さて、この高層建築の最上階はどうなっているかというと
b0202356_21472069.jpg
”Atara Sky Bar and Bistro"になっています。 この時は昼間でしたのでなんてことない海の風景ですが、夕日から日没までの時間帯は景色が素晴らしいのではと思います。 お食事前にここでのんびりなんてできたら、なんて素敵なんでしょう。

b0202356_22033793.jpg
ホテルの中でだらだらする私のような人にはOakwoodはとても良い場所です。 

バンコクに比べると宿泊費も安くコスパがものすごく高いと思います。

まあ、唯一難点をあげるとすると朝食でしょうか141.png141.png141.png

和食、中華、洋食と目移りするほどの種類があり、”朝食はサラダとフルーツにするわ!!”と決めた心がぼろぼろと崩れてしまってあれやこれやと沢山食べてしまって体重をたっぷりと増やしてしまったのよね。 大反省。 ダイエット中の方は要注意ですぞ158.png
b0202356_22270010.jpg
そんなこんなで週末の滞在はあっという間に終わってしまいましたが、バンコクに戻る帰路の途中のバンセンにはスクンビット通り沿いに有名な市場が立ち並び、あの卵のお菓子(ココナツやビーンの入ったカスタードプリンのようなもの)やもち米のお菓子を買えるのも楽しいです。 とても美味しくてタイ人の間で知らない人はいないくらい有名です。 さらに市場のちょうど真ん中くらいのシーフード店ではシーフードのフライが売られいましたが、沢蟹のフライは絶品!おススメです。

シラチャからもうちょっと足を延ばせばパタヤもすぐそばなのですが、ゴーゴーバーが立ち並ぶ歓楽街の色の濃いパタヤよりもこちらのホテルでのんびりしてシーフードを満喫する方がご家族では楽しめるのではと思います。

ああ、のんびりした、、

来週もまた行こうかな、、、

それでは!




by sheenbangkok | 2018-09-18 22:40 | タイのこと | Trackback | Comments(0)