人気ブログランキング |

カテゴリ:ジュエリー( 378 )

アントレゾ冬のコレクション 2019 放送のお知らせ

アントレゾの冬のコレクションがショップチャンネルで放送になります。 下記の通りです。

9月24日2時AM-

23日の深夜から日付が変わった24日の午前2時から1時間の放送です。

限定品も多く、23日のジュエリーデー24hrsだけは特別価格で販売いたしますのでこの機会を是非お澪逃しなく!

b0202356_20071225.jpg
b0202356_20062916.jpg
b0202356_20042775.jpg
b0202356_20055066.jpg
b0202356_20083995.jpg
他にも大人気のモルガナイトや、キャツアイのピンキーリングも数限定で登場します。


非加熱スターサファイアヤ1ctやナワラトナのオリジナルはかなり頑張った価格で準備したものなので相当にお得な価格になっていると思います。 日付が25日になると元の価格に戻りますのでご注意くださいませ。


それでは!

by sheenbangkok | 2019-09-20 00:00 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

タイでもアントレゾ

Sheen by Artlineの翡翠の3日間のライブもなんとかかんとか終わりました。

b0202356_22145446.jpg
ライブ2日目は美人のキャストさんになりました。 この方は風邪で咳と鼻水がひどくてとても辛そうな様子だったのですがプロ根性たくましく最後まで大きな声で立派にやり遂げました。

ずっとそばにいたナムタンに風邪がうつらないか心配していましたが、彼女はなんともなく、なんと私がいただいてしまいました。 数日は絶不調でしたがやっとだるさが無くなったかと思ったら今は咳に悩まされています。

帰国までに絶対に治さないといけませんね。 なんとかしなければ。。。。

さて、帰国を前に日本に持って帰るジュエリーなどを選びはじめていますが、やはり今回はアントレゾの新作だなあ、と思います。

実は私はさっそくお気に入りを着用しています。

b0202356_22233147.jpg
秋冬向けのコレクションですが、アクアマリンが入っているのでこうしてペンダントにすると常夏のバンコクでもOKな感じです。 ボリューム感があるので装いが引き締まります。
b0202356_22344814.jpg
日本に帰るときはこんなふうにブローチとして着用の予定です。

b0202356_22264755.jpg
昨年のコレクションのヘソナイトガーネットのブローチもあるのですが、今回は初秋で残暑もあるでしょうから薄い紺ブレをもっていきますのでオリーブモチーフのこのブローチがぴったりです。  今年流行りのベージュ系の装いにも素敵な差し色になるとおもいます。

b0202356_22293218.jpg
それと、カジュアルシーンにはもう欠かせなくなっているSARAシリーズのあれとこれも必ず持ってゆきます。 今シーズンはいよいよリングが加わりました。

b0202356_22323824.jpg
b0202356_22333443.jpg
b0202356_22365939.jpg
この3つはバンコクでの週末に毎週のように着けています。  特に、旅行には最適な形だと思っています。

ほどよいボリューム感があるのでしわしわで手入れが行き届いていない指にもマッチしてくれるリングは特に最近のお気に入り。 出っ張り感が無く、ものにぶつけても割れる心配がなく、存在感があるので紛失することも無く旅の三種の神器のようなものがこのSaraのバングル、イヤリング、リングになっているこの頃です。 仕事で飛行機に乗るとき、友人たちと海でバーベキューの時、日帰り旅行の時などなど、昼の装いには高価な石やぴかぴかと光る石が入ったリングよりも気兼ねなく着けられて、場違いな浮いた印象になることが決してないのでいつでもどこでも安心して着けて出かけられます。また、シャンパンカラーのダイヤの控えめな輝きが高級感をも添えてくれています。

日本の方には大変に評判がよく、今回のアントレゾのコレクションでも再販予定となっています。

最近私がバンコクのショールームでいつも着けているのを見て、タイのジュエリーバイヤーさんも気に入ってくださって11月にはタイのショップチャンネルでもアントレゾから販売することになりました。 こちらはまた後日告知させていただきますが、タイでのアントレゾのデビューとなるわけですが、ジュエリーのラインアップは日本とはかなり異なりながらSARAの3点だけはこちらでも販売することになっています。


そんなこんなでもちろん今回の帰国もこの3点は着けて帰ります。(イヤリングだけは落とすので機内では絶対に着けませんが。。)

ちなみに、リングは太さとボリューム感があり着脱時に指にくっつくような感じになりますのでサイズを選ばれるときは必ず大きめをお選びください。

それでは!


by sheenbangkok | 2019-09-12 23:04 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

非加熱ブルーサファイアのジュエリー

あさっては9月13日で中秋の名月?ですよね。

この時期になるとなんとなくジュエリーも秋冬向けを着けたくなるのは、バンコクの太陽の光の色が秋色にかわってくるせいなのかなあと思います。

今年は非加熱のサファイアをジュエリーに使いました。

非加熱でも1ct以上あります。

更に、スターも出ます。

色はごく薄いブルーですが、GITの鑑別では ”ナチュラルブルースターサファイア”と出たのでブルースターと呼びたいと思います。

形はオーバルなのですが、どうしても大きさを生かしたくてリカットしてラウンドにせずに原石からあまり手を加えずにジュエリーにしました。
b0202356_21433456.jpg
秋の月は色濃く輝かせたいのでボリュームのある濃い黄色の月を18Kで作成しました。 そこに寄り添うように輝いているのが非加熱のブルースターファイアです。

非加熱の1ctUPのスターサファイアは希少な宝石なので相当な金額になるのが普通ですが、いつものシェフTの魔法のポケットからでてきたものなので好きなようにさせていただきました129.png

纏まった数がありましたが、スターがでるものだけを選んでいます。 スターは絵にかいたようなくっきりとした形の星でなくスターサファイアの性質上石の奥からふわっと現れる白い星でよく見ると6本の筋が見えます。 ペンライトなどのピンポイントの光を当てるとより分かりやすいのですが、そうでなくてもふとした時に石に光があたってキラリと星が見えたりするのが魅力的だなと思います。

b0202356_22094553.jpg
携帯のカメラで上手く撮ろうと試みましたがなかなか難しく、雰囲気だけをご覧ください。

月や星をモチーフに使った甘口のジュエリーはヨーロッパの名だたるジュエラーでも定番的に作っていますが、それは歳を重ねてちょっと怖いお顔になってる白人のマダムには可愛らしさが加わってとてもお似合いなのです。 ところが40を過ぎた大人の日本人にはラブリーすぎる印象になってしまうのはなぜなのでしょうね?  ”アントレゾ”のジュエリーは大人の女性が”若作りのかわいらしさ”ではない”大人だからこそ着けこなせる可愛らしさ”が感じられるジュエリーになるように目指しています。

この月とスターサファイアのペンダントはまさにそんなジュエリーかなと思います。

通常、1ctUPのスターサファイアは1点1点販売するようなものなのですが、数限定でアントレゾの秋冬のコレクションの中に入れましたので9月24日ショップチャンネルのジュエリーデー午前2時からの放送でのみ販売いたします。。

ジュエリーショップでもなかなか目にすることのない石かと思いますので、宝石がお好きな方にはお薦めできるものです。

夜中の放送なのでご覧になる方は少ないと思いますが、もしこのサファイアにご興味がありましたら24日に日にちが変わった午前0時からスペシャルプライㇲになるようなのでそのタイミングをお見逃しなく。

バンコクのSheenでは販売の予定は今のところございませんのでお店には並んでおりません。

それでは!

by sheenbangkok | 2019-09-11 22:35 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ナワラトナ

タイ人が好きな数字をご存知でしょうか? 

日本のラッキー7のような縁起の良いとされる数字はタイでは”9”です。  車のナンバープレートに9を入れることをこだわる人も多く、コンドの部屋番号も9がつくユニットはすぐに売れてしまうとか、会社名に9を入れたり、、999(ガウガウガウ)というバス会社があったり、とにかく9が大好きです。

全国民に崇拝された亡き国王様がラマ9世だったこともあるのかしら?? ラマ10世になった今でも”9”の地位は継続高いです。

今日のタイトルに戻って”ナワラトナ”とはサンスクリット語で”9つの宝石”という意味です。 

この9つの宝石は惑星を表していているのですが、この9つの宝石を集めたジュエリーは宇宙の力をポジテイブな力に変える力を持っているジュエリーと言われて古くからインド、スリランカ、タイなどの東南アジアの国々で神秘の宝物として作られてきましたようです。

国によって若干の石の異なりはあるのですが、9つの石の産地はあちこちですし、品質の良いものに限られているという決まりごとになっているので本物の9宝石を使った”ナワラトナ”は意外に少ないということを最近知りました。  というのは、最近インドの宝石商からの石の売り込みがとても多いのですが、”ナワラトナセットありますよ”というのが何軒かあったのです。 そのどれもがオリジナルの石ではなく手に入りやすく価格もお手ごろの半貴石を使ったものでした。

146.png折角ならオリジナルの石を使ったナワラトナができないものでしょうか???

125.png9石も使うのでデザインはシンプルに、されどジュエリーとしての美しさも持ったものが良いですよね?

ということで石を集めようと思いましたが、これがまるでこの機を待っていたかのように私の周りに9石全部がすでに集結していました。 まるで、さあ今この時に作ってください!と言わんばかりにちょうど良い大きさの9つの宝石が私の手元に偶然のように集まっていました。

そういうことがあってナワラトナを作る運びとなったわけです。

作成したのはペンダントです。
b0202356_23010120.jpg
中央に輝くのは太陽の役割を担うルビーです。 そしてルビーを取り巻くように8つの石が東西南北に配されていますが、トップが北ではなく東になっています。

トップのダイヤモンド(金星)から時計回りにベビーパール(月)、オレンジサファイア(火星)ーコーラルという選択もありましたが、パールとコーラルが並ぶとバランスがとれないのでオレンジサファイアの方を選びましたー、ヘソナイト(太陽と月の昇交点)、ブルーサファイア(土星)、キャッツアイクリソベリル(太陽と月の降交点)、イエローサファイア(木星)、そしてエメラルド(水星)です。

いずれも高品質の綺麗な石が揃っています。

まるで鉱物標本のような楽しさもあります。

惑星をイメージしながらも放射線状に花弁のようにも見えるゴールドのペンダントの上に石をセッテイングしています。
b0202356_23164178.jpg
月の表面のようなテキスチャーを施して、ベイル部分にはミル打ちを入れています。 


このナワラトナという神秘のジュエリーは本当に幅広く信仰されていて、例えば仏教国のタイの王室などでも公式の場で着用されたりしています。

ヒンドウーの占星術では”地球の生命は9つの惑星に影響されており、この9つの宝石を身に着けることで惑星の影響力をポジテイブな力に変えることができると古くから伝えられています。

着けていると宇宙からのパワーがもらえるようなそんな力強い気持ちにさせてくれるのなら私は一つは是非持っていたいと思います。

今回はこれをアントレゾの秋蚋コレクションに加えることにしました。
b0202356_23313728.jpg
アントレゾはフローレンススタイルのジェムストーンを使用したハイエンドなラインですが、今回はこの神秘的なジュエリーを1点入れてみようと思います。

9月23日深夜(日付が変わって24日になります)2時AMからショップチャンネルにて販売します。

深夜にご紹介するにはぴったりムードのペンダントになりましたね。


それでは!










by sheenbangkok | 2019-09-02 23:04 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

もう年末向けのジュエリーの季節

九州の大雨はどうなっていますでしょうか? 被害が最小限に抑えられることをお祈りします。

冠水は雨季のバンコクの風物詩だとおもっていたのに、大雨による冠水で膝まで水に浸かって繁華街を歩いている人たちを日本のテレビで見るとはびっくりです。 そういえば、、、バンコクが洪水になりそうになった数年前を思い出します。 あの時は断水になると言われていたコンビニのペットボトルの水が買い占められて水確保が大変だったし、オール電化のマンションに住む私のような人たちは停電になった時のためにカセットコンロを買いに走ったためどこもかしこも品切れでした。

バンコクの8月はまだまだ雨季の真っただ中ですが、今週になって気温が少し下がった感じがしています。 

さて、来週はもう9月。 早い早い、、ほんと焦ります。

まだまだ先!と思っていたハロウイーンもあっという間にきてしまいますね、きっと。 毎年この時期になるとSheenの定番のスカルのジュエリーを制作するのですが、今年も出来上がってきました。 今年は9月1日からSheenに並ぶ予定です。

なんだか、つい数か月前にこのことをブログに書いたような気がしているのですが、もう1年近く経ってしまったという事実が信じられないくらいです。


リングは今年はピンキーサイズで着けたい気分。
b0202356_22591731.jpg
ヨーロッパではスカルを身に着けるのは魔よけという意味があるのだそうです。 スカルはいつものように翡翠のカービングにダイヤモンドの目が入っています。  キャッツアイのピンキーリングを身につける意味は”第三の目”が悪いことが近寄らないように目を光らせる見張り番の役目を果たすと言い伝えられていると聞いたので、実はアントレゾの新作にはキャッツアイのピンキーリングを今季制作しましたが、今年のスカルリングもそんなことから魔よけのピンキーがいかな?と思いました。

ご自分のキャラクター的にスカルのリングを着けるのはちょっとね。。!と感じる大人の女性は多いと思いますが、ピンキーならばさらりと着けられて、しかもさりげなく季節のお洒落を楽しめて素敵な印象ですね。

重ねづけをすれば、立派なジュエリーです。

b0202356_23111835.jpg

ダイヤのリングと合わせてボリュームアップしてみました。
b0202356_23123067.jpg
基本はホワイトゴールドですが、イエローゴールドでの製作も可能です。


ペンダントの目にはダイヤがはりません。
b0202356_23145999.jpg
ペンダントはベイル部分にダイヤを入れました。

b0202356_23161639.jpg
来月からSheenに並ぶ秋の定番商品です。

これが並ぶと、ああ1年ももうあと少しだなあ、、と感じることでしょう。

それでは!



by sheenbangkok | 2019-08-29 23:20 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

休日のリラックスジュエリー

SHEENは日曜祭日はクローズさせていただいていますが、本日は急遽あけております。

スタッフはおりませんが私ひとりで店番。。 

日曜日のSilom Villageはとても静かで、お店の中からガラス越しに見える外の木々の緑からの木漏れ日がとても心地よくて”みえてリラックスしています。

そして今日は新作のリングを着けてきました。

b0202356_18165374.jpg
どっしりと厚めのリングです。 

同じシリーズでバングルとイヤリングを制作して大人気をいただいているのですが、同じモチーフながらリングだけ特に厚く作ったのには理由があります。   大ぶりの方がかっこいい!!!!!! 

どっしりと言ってもリングなので指が疲れるほどの重さにはしていません。

一方、バングルを作ったときはその厚さの具合を調整するために随分と時間をかけました。 普通、ボリュームのあるバングルは厚みもあり形が決まっているので誰の腕にもドンピシャのサイズというわけにはいかず、私のように腕だけ(他の箇所は細くないので144.png)細かったりするとバングルがぶらんぶらんと動きすぎて着け心地が悪いことが多々あります。  

Saraのバングルは見た目のボリューム感はキープしながら、着ける人それぞれの腕に沿うように金属が曲げられるということを必須条件に考えていました。 また薄すぎるとぺらんぺらんで変形しやすくなってしまうので、これ以上厚いと硬すぎて金属が曲がらない!という直前の厚さと形に調節しました。

なので私は着けた後に自分サイズにそおっと調節しながら着けています。

地肌の時にも
b0202356_19084165.jpg
厚手のニットの上の時にも


b0202356_18303696.jpg
腕の太さに合わせてその時々で調節ができるぎりぎりの暑さになっています。


さて、イヤリングは重たいのは耳に負担がかかりますので、大ぶりの形はキープしつつ軽やかに作りました。
b0202356_18335153.jpg
そして、この秋デビューの新作のリング。

指馴染みが良いことを前提にエレガントさを失わない程度に大きくボリューム感をつけて制作しました。
b0202356_18345761.jpg
とても着け心地が良く、右手にはヒイラギリング、左手はSaraリングといった感じで楽しんでいます。

発売は9月末に日本で、になります。

9月24日にはショップチャンネルにてバングル、イヤリング、そして新作リングを一挙に特別価格で販売のよていです。 バンコクでは販売しておりませんので大変にお問い合わせが多いのがこちらのシリーズですが、24日の深夜2時の1時間だけの販売いたしますのでご覧いただけると幸いです。
b0202356_18374210.jpg
ところで、、、

さきほど、Silom Villageの化粧室に行った時の事、”なんか静かな視線をかんじるなあ、、”と思って上を見上げると大きなチンチョ(ヤモリ)がぴとっと天井にはりついていて大きなお目目でこちらをこわごわとみていました。  もうびっくり、、、ヤモリは臆病で可愛い動物なので怖いことはないのですが、無言で(あたりまえですね125.png)ひょろっと現れるのでいつもドキリと驚かされます。

さて、そんなことを考えながらショールームに戻るとネットにこんな記事がでていました。

バンコク郊外の家に住む方が夕方家に帰ってリビングの電気をつけたところ、水オオトカゲがソファーの上に寝転び、頭をアームレストと枕に載せてのんびりと居眠りをしていたのだとか。 その時の写真がこちら
b0202356_18490838.jpg
”Thaiger"の記事から。詳しくはこちらから

ヤモリごときに驚かされている私ですのでこんな怪獣が家に居たらもう失神してしまうかもしれません。

ミズオオトカゲはバンコクのルンピ二公園の池にも住んでいて、ジョギングをしているときにのしのしと歩いているのを見かけて驚愕したこともありますが、極めておとなしい動物なのだそうです。(といっても私はとても近づくことはできません)

しかし、ミズオオトカゲが家に来るととても良いことがあり、宝くじなどに当たる前触れともいわれているらしくタイ人はたいがいこの怪獣の訪問を歓迎しているとか、、、(ほんとかしら??) また、頭も悪くないらしく、家でペットとして躾けるとトイレも覚えるとか、、、

ああ、私はぜったいだめ!!!
b0202356_18570261.jpg
皆様はこういうの大丈夫ですか?

私はこういう記事を目にするたびに”ああ、一軒家じゃなくてよかったー105.png”としみじみと思うのでした。

それでは!


by sheenbangkok | 2019-08-18 19:12 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

アントレゾの新作ブローチをつけた週末

今日は土曜日なのでカジュアルモードで出社しましたが、“そうだ!”久しぶりにパールネックレスでも、と思いついて久しぶりに着けてきました。

Sheenの定番ネックレスです。


b0202356_22385678.jpg
Akoyaのネックレスはカジュアルな時だけ着けるようになったこの頃です。


さて、今日はアントレゾの秋冬用の新作のサンプルを日本に送る準備をしていたのですが、お気に入りのものはいつもサンプル+自分用をキープしています。

このブローチは制作にとても手がかかるのですが、この甲斐があったと思える形に仕上がっています。


b0202356_22423398.jpg
アクアマリンはイエローゴールドと合わせるとより魅力的になり、秋冬の重たい装いに透明感を与えてくれるので今回はブローチに1ct以上のものを思いきって使いました。

大ぶりのオリーブモチーフを胸に着けるだけでイタリアのマダム気分(気分だけ144.png144.png

オリーブの花にみたてた白いパールがバランスを良く見せるポイントになっています。

b0202356_22571795.jpg
今日はネイビーブルーのスエットをはおっているのですが、こんな柔らかな生地でも突っ張らずに安定して着けられます。 

試作を何度も繰り返してやっと製品になるわけですが、それでも自分が実際に着けて使ってみて本当に”良い所、悪い所、好きか、うんと好きか”がわかるものです。


フローレンススタイルでもコンサバになりすぎるのは古臭い印象を与えてしまうのでいやだなあと思っていましたが、これはそんなことはなかった。。

”うんと好き!”といえるかな。。。

b0202356_23044421.jpg
アントレゾの新作。

9月24日の一日だけショップ化チャンネルで特別販売の予定です。

午前2時(23日の深夜とも言えます)からの1時間です。

それでは!



by sheenbangkok | 2019-08-17 23:07 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ヨーロッパの大きいお客様に人気上昇中のジュエリー

なんでかなあ??と不思議。


最近、Sheenで人気になったリングはこれ。
b0202356_22513787.jpg
このリングがデビューしたころは正直いってあまり人気が無かったリングです。

私にとっては”こんなに繊細でダイヤとエメラルドが美しく輝くリングなのに、なぜ人気今一つなの?”と長年思っていたリングです。

それがッ178.png


この1-2年で急速に人気者になりました。 それも体の大きめの方。 ヨーロッパの中でも北欧の方に人気になっています。

ヨーロッパのお客様といえば、ネックレスでもなんでも大ぶりを選ぶ!という印象がありましたが、このリングの輝きに興味を持たれてご試着なさると、あれあれ不思議、この繊細で小さな輝きに魅せられてしまうのです。

ま近で見るとよくわかるその美しさ。
b0202356_23011990.jpg
普段着にさりげなく着けるのがお洒落です。


b0202356_23031189.jpg
リング腕にはミル打ちが施され、センターにはエメラルド、周りにちりばめられたような光はダイヤモンドです。


リングの原型を作った時のことを思い出します。

このリングはダイヤの配置が大切なので、石座を不規則に美しく並べるのに職人になんどもやり直ししてもらいました。

その作業をCADで描いてくれたのが弊社のCAD担当だったグッチーさん。 グッチーさんは今は日本に帰国いたしましたが、このリングを見るたびに制作した頃のことを思い出します。

このところ大柄のヨーロッパの方に”美しい!”と褒められる人気のリングとなっています。


さりげなく着けられていいかも。。。
b0202356_23141599.jpg
是非、ご試着なさって美しさを確認してください。

それでは!

by sheenbangkok | 2019-08-15 23:20 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

中秋の名月をめでるウサギのジュエリー

b0202356_22063177.jpg
明日は8月15日、、、もう秋だなあと感じるのは十五夜を過ぎたあたりからです。

十五夜というのは太陰太陽暦(旧暦)の8月15日のことで2019年の今年は9月13日にあたるのだということをNAOJ(国立天文台)のHPで知りました。 もうあと1か月で中秋の名月を拝みます。

月を愛でながら着ける秋のジュエリーといえば真っ先に”ウサギ”が頭に浮かびます。 

月明りでも十分に輝くウサギを今日は着けてみました。

b0202356_22004246.jpg
大きさもあり、子供っぽくならずにラブリー!な気持ちにさせてくれる大人なウサギです
b0202356_22032100.jpg
地金は18Kのピンクゴールドです。 そこに0.4ct以上のダイヤモンドが入っていますので眩しいほどの輝きです。

赤い目はルビーです。


b0202356_22063177.jpg
かなり贅沢なウサギですが、ぽちっと小さくて薄っぺらいものはすぐに飽きてしまい年を経ると結局は着けなくなりますので、これくらいのボリュームがおすすめ。  こんなウサギを胸元に着けているとリッチでお洒落なヨーロッパのマダムみたい!!


b0202356_22114070.jpg
お母さまからお嬢様へと受け継がれるジュエリーとしても良い感じ。  成人した時に譲られたらお嬢様は大喜びですね。


さて、そんなこんなで気分はすでに秋なのですが、

先週末に親戚の子が食事に来た時のテーブルセッテイングは”これで夏のセッテイングは終わり”とばかりに涼しい感じになりました。

お客様は男性だったのでシンプルに

b0202356_22170020.jpg
タイ料理にしました。
b0202356_22185648.jpg

といっても最後のトムヤムクンとヤムタレー(海鮮サラダ)以外はレストランからのテイクアウトでした(111.png仕方ないよね。。。)

さて、その時お土産にいただいたのがこれです。

b0202356_22225393.jpg
ご存知ですか?



これは日本茶です。

お洒落なパッケージからは中身の想像もつきませんでした。

そして日本茶と言ってもショウガなどがブレンドされているものです。 番号によってブレンドの内容が異なるようです。 NO04は緑茶にショウガとは新発想です。

パッケージも型破りの素敵さ、、、こういうものを選んでくれるのは高いアンテナを持っている若い人ならではだなあ、と感心した次第。  

若い人から教えられることの多いこの頃です。

 
それでは!

(大型台風、、大丈夫かなあー心配です。。143.png



by sheenbangkok | 2019-08-14 22:40 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ウミガメモチーフのペンダント

石が先かデザインが先かはその時々で異なりますが、これは石を見たときにバイヤーがデザインを決めたケースです。


カリブ海の海を想像させるような澄んだ濃いブルーに亀の甲羅のような白い斑が入ったドミニカ産のラリマールはペンダントに。

b0202356_22065892.jpg
ウミガメの甲羅が、水辺に光が差してきらきらとしているかのような透明な輝きを放っています。
b0202356_22105597.jpg
大きさもあってかなりなゴージャス感もあるので、私のようなかなり大人(笑)でも太めのチェーンで装えば華やかになります。
b0202356_22135198.jpg
カメが小さく見えるほどの太めのチェーンですが、コードなどに通しても素敵だと思います。


かなりのボリュームなのでゴールドは断念して地金はシルバー925を使用して、その上に18Kイエローゴールドを厚くプレーテイングしました。

軽やかに装うことができます。

今週末からSheenに並べますが、暑い夏に早速着けたいジュエリーです。

それでは!


by sheenbangkok | 2019-08-07 22:19 | ジュエリー | Trackback | Comments(2)