”优雅而美丽” って感じかしら?


”优雅而美丽” ってなんでしょう?

137.png おっと、その前にちょとお断りをしなくては、、 実は今日はジュエリーの出荷をひとつ済ませたわけなのですが、その出荷はタイ国内向けの翡翠ジュエリーのことでした。 日本のショップチャンネルの”アントレゾ”の商品はただいま製作中でございます。 実は前のブログをご覧になった数名の方から”もう出荷したのか?”というコメントを頂いたので焦ってしまいました。 すみません、ASAPで製作しております144.png

178.pngさて、今日は待ちに待ったジュエリーがいくつか出来上がってきました。

いずれも品質の良い翡翠を使ったものでゴールドもたっぷりのハイエンドなものですのですのでバンコクの
Sheenでぜひご覧いただきたいものです。 Facebookにも載せましたが、Facebookをご覧いただいている方々は中国系の方も多いようなので気の利いたコメントを張り付いけようと辞書をひいたところ”优雅而美丽”がでてきたというわけです。

このイヤリングのタイトル144.png

”优雅而美丽”

美しくて上品なものを中国語でこういうのだそう。  ちなみにに高貴で美しいものは”貴族和美丽”だそう。。
(なんと発音するのでしょう、、?)






b0202356_22082117.jpg


新緑を思わせる爽やかな緑のインペリアルと深い海に光があたったようなインペリアルの組み合わせ、それに大小の朝露のような波頭のようなダイヤがあしらわれたイヤリングです。

良質の無色のダイヤを入れたのでその輝きと翡翠の美しさがベストマッチのホワイトゴールドで製作しました。

以前のブログをご覧になった方は”ああ、やっとこできたわけね!!”とお思いのことと思います。 大変にお待たせいたしました。

最近はこのように長くじゃらんと垂れさがるイヤリングが大ブームです。 ハリウッドのレッドカーペットを歩くセレブのドレスを飾っていたのも皆様そろって長ーいイヤリングのジュエリーでした。

さて、だからといって私たち一般人が着けるにはそんなに大げさに長ーいゴージャスなジュエリーを着けてゆく場所がありません。

なのでちょっとおしゃれした時に着けられるようなストンとしたというくらいのボリュームにしてみました。 私が着けてみて写真を撮りましたが、あれあれちょっと曲がってつけてしまいました。でもボリューム感と色はおわかりになるかと思います。


b0202356_22190506.jpg
大ぶりというほどの大きさではありませんがImperial Jadeiteという名にふさわしいい質感が伝わってきますね。

b0202356_22222513.jpg
すごいアップでご覧いただいていますが透明感と、とろりとしたなめらかさを感じていただけますでしょうか。



価格は今日の時点では未定です。 明日、お店に並ぶ時には明確になっていると思いますがハイエンド144.png 価格です。


さて、こちらのリングも近日中に入ります。


可憐なバラと蔓をフィレンツェスタイルにボリューム感をだして制作したものです。

b0202356_22360117.jpg
このバラは氷質の翡翠に鮮やかな緑が斑のように入り込んだ部分を原石から切り取ってカービングを施したものです。 大きな原石から1pcだけ綺麗な部分を取った贅沢なバラです。

b0202356_22384153.jpg
アートラインの翡翠のバラのリングは繊細で華奢なものが多かったと思いますが、こちらは大人の貫禄のボリューム感あるリングです。 フィレンツエスタイルにバラを載せたのは初めてです。蔓が絡んでいるかのようなリング腕は木の皮のような荒いサテン仕上げをしています。 

こちらは優しいイエローの14Kイエローゴールドで仕上げています。


いずれのジュエリーも色や質が同じものはないので1点のみになり追加はありませんが、イヤリングはペアシェイプでもう少しカジュアルなものがあと1ペアございますので近日中(2週間くらいかな143.png やっぱり)に制作したいと思っています。

178.png

それでは!




# by sheenbangkok | 2018-01-08 22:58 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

2018年がスタートしています


178.png あけましておめでとうございます。

年末から新年を通して久しぶりにのんびりとしたお正月休みを過ごさせていただきました。

SHEENのあるシーロム界隈は会社関係のオフィスが多いせいか30日をすぎるとぴたっと静かな街になりました。
しめしめショッピングモールはがらがらに違いないと思いお店を閉めた後に待ち合わせ場所のサイアムパラゴンまで余裕でタクシーで向かいましたが、、、

シーロムを過ぎてサイアムに近づくとまさかの大渋滞、バンパーくっつき状態でちょっぴりずつしか進みませんでした。 そんなこんなでシーロムソイ26からパラゴンまで1時間近くもかかってしまいました。

さて、パラゴンの中も外もいまだかつて見たことのないほどの人であふれていていて歩くのも困難なくらい。

お正月の食品などをサクッと買おうかと思っていましたがそのまえに買うつもりもないCartierに立ち寄って目の保養をさせてもらいついでにCartierBoxで映画を見てお菓子を頂くなどしているうちにすっかりとホリデー気分に浸ってきました。
b0202356_22090892.jpg
人に揉まれながら買い物も無事に済ませてYear Endの31日は午前中に家の大掃除を済ませて午後からは簡単なおせちを作りました。


今年はお客様の予定もなく2人だけのお正月なので大げさな陶器は出さずに小ぶりの器でサックりと済ませることにしました。

b0202356_22133974.jpg
お正月しか出さない漆のゴールドのトレイはベトナムで買ったもの。 朱色のお椀とソーサーは日本から、ビルマ翡翠でつくったお猪口などなどこの時期に使わないとしまいっぱなしになりかねないものばかりです。


どれもこれも即席で作ったので見た目がちょっと悪かったという反省点がありますが味は悪くなかったようなのでよしとしましょう。

b0202356_22191557.jpg
b0202356_22194722.jpg
b0202356_22203204.jpg
b0202356_22211132.jpg

お雑煮や煮物も作り、形だけでもお正月な感じの食卓が出来上がりました。  自慢のテーブルではありませんが、手作りする時間が今年はあって穏やかな気持ちで新年を迎える準備ができただけでも幸せを感じました。

クリスマス時から食べごろを見計らっていたいつも妹から恒例でもらうシュトーレンもやっと登場。お茶のお供でももちろんおいしいですが、ワインでチーズと一緒に頂くとさらにおいしい感じがします。
b0202356_22260472.jpg



さて、2018年は午前0時のチャオプラヤ川の盛大な花火で幕が開きました。
b0202356_22301384.jpg
年々高層のビルが増えて川がほとんど見えなくなりましたが花火はいつも通りの迫力で180℃の景色を楽しむことができました。 この花火は一見の価値があると思うほど迫力がありますので、日本から年末にバンコクにお見えになる予定の方は川沿いのホテルを早めに抑えておくのが良いと思います。おススメ!

年末どんなに素敵なレストランでお金をかけるよりも川沿いのホテルから花火を眺めてお部屋でのんびりと乾杯するのが贅沢で満足感が高いのではと思います。



さてそんなこんなで2018年が始まりました。

b0202356_22354223.jpg
1-2日は一歩も外に出ないで過ごすという前代未聞の行動に出た私ですがおかげでゆっくりと頭をやすめることができました。 もっとも建物内にジムもスパもレストランもありますので籠っていたというほど大げさなものではないのですが、、、

3日からはSheenもオープン、会社も始まりましてまたいつもの日常に戻りました。

新年早々8日には出荷も控えているのですでにおしりに火がついていますが、ひたすらこつこつとすすめて終わらせるという感じです。

月末はバンコクでまたショップチャンネルタイのライブにナムタン出演が控えているので書類の準備も始まっています。  なんだかんだで、あっという間に1月がすぎてゆく予感がします。

今年はより多いの皆様にジュエリーが紹介できたらと思っていますのでお店に居る時間を長くしたいと思っています。

至らない点も多いわたくし及びスタッフ一同ですが、どうか本年もよろしくお願い申し上げます。

 
b0202356_22464895.jpg

# by sheenbangkok | 2018-01-04 22:57 | その他 | Trackback | Comments(0)

2017年最後はルビーで〆となりました。

バンコクSheenは本日30日は午後からオープンして18時PMでクローズいたします。

2017年の最後の納品が先ほどあり、それはルビーとなりました。


b0202356_19325132.jpg


天然ルビーは鉛ガラスの含侵ルビーよりも格段に高いせいかジュエリーで本物のルビーを着けている方はあまり最近では見かけなくなりましたが、宝石の王様はやはりやはりの美しさがあるのだということをつくづくと最近感じています。 お客様は日曜生まれでラッキカラーは赤ということでルビーを選ばれたのだとか、、、完成したペンダントに収まったルビーは最初から来るべきところに来たと言わんばかりにこの上なくぴったりな感じで輝いていました。 とてもお似合いでした。

私のラッキカラーは水曜の緑、、翡翠なのですがルビーの赤の情熱に今日は惑わされました。 

そういうわけでSheenのルビーイヤリングを購入しようか迷い中です。


b0202356_19424989.jpg
それぞれ1ctUPの美しいナチュラルルビーですので高級宝飾といっても過言ではないのですが、耳に着けるとポチッと可愛くちょうどよいサイズです。


ポチッとでも”ルビー”はやはり王様の輝きを放っていてその存在感はすごいと感じます。

b0202356_19422527.jpg
そのパワーに耳が熱くなるような錯覚さえおぼえます。

ああ、迷います、、、どうしようかな、、、  新年に着けたい気分です。


Sheenには色や質が(価格もですが144.png)微妙に異なるルビーのイヤリングを数種類置いておりますので新年にお時間のある方は是非足をお運びください。

さて174.png

Sheenは明日31日より1月2日まで完全にクローズいたします

新年は1月3日10時30分より20時までの通常通りの営業です。 土曜日は10時30分より18時までですが、日曜祝日はクローズさせていただいています。

(12時より13時までのランチタイムは交代がいない場合はクローズしている時がございますのでその時間にお越しになる予定のかたは事前にお電話いただきますようにお願いいたします。 )

本年も皆様には大変にお世話になりました。

またブログも沢山の方々にご覧いただくようになり感謝しております。

2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様のご健康とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

佐野淳子


# by sheenbangkok | 2017-12-30 19:58 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

12月27日のバンコクSHEEN

再び寒いバンコクの1日でした。 乾期なのに雨も昨日から降り続いていて、東京の9月下旬の肌寒い雨の日を思い出します。

きょうは長袖のニットにパンツという格好で出勤しました。 周りのタイ人は女性はニットのカーデーガン、男性はジャンバーを着るというのがまるで制服のように同じで笑えます。

私はお店でお客様とのアポがあったので優しい色の上下の服を選びました。 

上下ベージュで全体がちょっとぼやっと地味な感じがするので耳と胸元に黒蝶とゴールドで締めました。


b0202356_20022411.jpg

お気に入りのエレファントが玉乗りをしているペンダントは黒蝶真珠にダイヤがあしらわれています。 エレファントのモチーフが”大人”なのでかわいすぎにならないのが好きです。 そしてチェーンは太めのロロを長めの50㎝にして胸元のV字にかぶらないように。  リングはいつものヒイラギリング、、、昨日久々にウルトラソニックで洗浄したので汚れがとれてピカピカになりました144.png

足もポイントだけ黒です。

b0202356_20083053.jpg
ヒイラギリングのようなフィレンツェスタイルでイエローとホワイトのコンビはどんなジュエリーともマッチしてとても使いやすいうえに友人からも評判が良いので最近は常に着けているようになりました。 ハニーカムシリーズも2色ですが同じフレンツェスタイルでもハニカムは繊細な感じが強くダイヤの光がまばゆいので夜のお出かけに着けることがおおいかも?です。

ハニーカムリングの方が縁のイエローゴールド部分が多いせいか1本でするのが素敵に思えるので重ねづけはしていませんが、ヒイラギリングはボリューミーでカジュアルな印象を与えるせいかこの太さに更にいろいろなリングを重ねてうんとボリュームを出して着けているこの頃です。
b0202356_20220228.jpg
ショップチャンネルで1日だけ特別価格で販売させていただきましたハニーカムリングはすでに製作に入っております。 制作に時間のかかるリングなのでこつこつと進めておりますのでご注文をいただきましたお客様にはしばしお待ちいただいております。

さて

年末には完成するか!と思っていた翡翠とダイヤのちょっと豪華なイヤリングが来年に持ち越しになりました。

145.png もうー、本当に残念。 年末にデビューしたかったのに、、

あとは各パーツをレーザーで繋いで磨いてロジウムをかけるだけなのですが、、

b0202356_20365073.jpg
レーザーの職人がなんと早々と正月休みに入ってしまったのです。 これは計算外でした、、残念。

トップ部分はダイヤのパべ、次に大きめのダイヤ、明るい色のインペリアル翡翠、大きめのダイヤ、青の入る濃いめのインペリアル翡翠と繋がるエレガントな1点もののイヤリングになります。

ロウカンの色違いが4つも入り、そこから醸し出されるオーラは他の石には無い神秘的で魅惑的なものです。 翡翠が持つ存在感はダイヤなどの光るジュエリーにも負けません。

ハリウッド女優がレッドカーペットを歩くときに着けても不思議はないようなクオリテイーのジュエリーですが、私たちのような普通の人が着けても浮かないようなボリュームです。 そう簡単には行き先が決まらないと思いますが、行き先が決まる前に多くの皆様にお見せしたい作品です。
b0202356_20441397.jpg
2018年のテーマカラーは”緑”と今日いらしたお客様も言っていらしたのですが、私も来年注目するのはグリーン系です。 

グリーンも暖かい色、冷たい色、いろいろですので組み合わせが楽しいです。

それでは!



# by sheenbangkok | 2017-12-27 20:50 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

本物のジュエリーでもお洒落に

ナチュラルな1ctUPのルビーはそれだけで美しい、、、  本物の貫禄を感じてもらうために敢えてなにも足さない自信満々のルビーの姿です。

普段使いできるデザインでお仕事の時も気にせずにつけられる硬度9の強靭な貴石、宝石の王様。


b0202356_18165732.jpg

けれどいつもこれだけじゃあなにかつまらない。。。。ですよね。

定番のこんなシンプルなリングを加えるとお洒落な大人仕様のルビーになります。
b0202356_18225712.jpg
小さなシャンパンカラーのダイヤの入る2本セットのリングもやはりさりげなく普段に使うのは素敵ですが、わき役になるとさらに力を発揮します。




b0202356_18243493.jpg

コンサバすぎて古臭くなりがちなハイエンドジュエリーをさりげなくオシャレに装うことができます。


こちらのルビーは1点ものですのが、2本セットのリングはSheenの定番リングとして常に置いております。


さて、

きょうはクリスマスイブですね。 

b0202356_18305214.jpg
                (夕方から冷えるバンコクはファーが使える104.png



b0202356_18323161.jpg
           (今日はゴールデンカラーのシトリンでは蜂蜜色にまとめます)

今年もいろいろとあった1年でしたが、こうして無事にクリスマスを迎えられること、皆様に応援していただいて気持ちよく年末を迎えられること等々に感謝しつつSheenは12月30日の18時まで皆様をお迎えします。

それぞれに心安らぐクリスマスをお過ごしくださいませ。


b0202356_18453772.jpg












それでは!









# by sheenbangkok | 2017-12-24 18:47 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)