魅惑のオパール

”アントレゾ”の2017-1018の冬のコレクションのデザインも出そろってサンプルづくりが進んでいた先々週の事なのですが、、、

ずっと待っていてもう今回は無理かな?と思っていた大振りのオパールのロットが突然に手に入りました。


どれもこれも息をのむほど綺麗。

b0202356_22273395.jpg
Play of Colourと呼ばれる遊色効果は二つとして同じものがないのでオパールはいくつでも欲しくなる石です。 10月の誕生石でもあります。 そして古代エジプトのクレオパトラの愛を得るために”愛を与える石”であるオパールの最上級のものを探した将軍の話も残っているように、魅惑的な石です。
b0202356_22315101.jpg
大きさが大きくなればなるほどきれいなものを入手するのは困難になります。 

大振りでふっくらとボリュームがあってきれいなモザイクが出る石は1個、、2個、、という単位では出会うことがありますが、コレクションにするくらい揃えるのは不可能に近いです。

オパールの原石は薄くて小さいものがほとんどなのでそういったものは、裏に別の石を張り付けたダブレットにしたりガーネットや水晶で挟んでトリプレットにしたりという加工をして美しく見えるようにお化粧をします。

私がジュエリーにするのはそういったものではなく、天然のふっくらとボリュームのあるオパールです。

過去のコレクションで長い間に集まった美しい1ctUPのオパールのリングとペンダントを作りました。  次はできるなら2ct以上の大振り!と思っていましたが良いものにずっと出会えなかったのです。  ヨーロッパの有名ブランドが競ってオパールを買い付けたので良いものが無くなっちゃったのかな???もう無理かな?? と思っていました。

今回思いがけずに入手したオパールはどれも3ct近くあり存在感があります。 

そんなわけで、すでに決まっていたコレクションの一覧を回収させていただいて1作品を削除し、このオパールを加えることに急遽なりました。 まだ変更可能だと言われましたので良かった103.png

いつも必ずこんなことが起こるので本当に手間がかかって大変です(;'∀') 

b0202356_22462262.jpg
迷わずにリングにしました。  

原型が今日になってやっと出来上がりましたので石を載せて様子を見ています。 

脇にダイヤやその他の石でセンターストーンを引き立てるようなデザインは最近はあまり作らなくなりました。  1石だけで十分に主役の役割を果たせるようなデザインが好きです。  歌手のステージなら後ろのダンサーやコーラスが無い方がかえって良いという感じの味のあるシャンソン歌手のようなジュエリーかな???

リング枠はシンプルで味のあるものに、手作りの良さが感じられるもの、あまり光りすぎないけれど本物感が感じられるもの、、、少々手がかかるけれどそんなものを目指しています。

数に限りのあるものばかりですので、丁寧に作っていきたいと思っています。

それでは!!!!!


by sheenbangkok | 2017-10-29 11:31 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

オパールフアンへ贈るペンダント

オパールのプレイオブカラーの美しさはエチオピアオパールの出現以来、それまでオパールに対してそれほど興味を持っていないかった人達を虜にしているとおもいます。

私もその一人。

バンコクのSheenで大ぶりのオパールが正面のケースに入ると、やはりエチオピアオパールの持つオーラはなにか不思議なものがあるのでしょうか、通りがかりの人々をすぐに引き付けてしまいます。


日本では昨年”アントレゾ”の冬のコレクションでオパールのリングとペンダントにご注文が集中するくらい沢山お電話いただきました。

こつこつと綺麗なものだけを集めたものでしたのでプレイオブカラーも魅力的なものが揃っておりました。

”アントレゾ”の春夏のコレクションの放送が3月12日深夜1時(土曜の深夜です)と13日夜9時にございますが、春夏にも是非オパールを入れたいと強く希望しておりました。

リング、イヤリングと紹介しましたが、、、、、、肝心なペンダントがありませんでした。

ペンダントはある程度の大きさが欲しいと思っていましたが、昨年の時点では綺麗で納得できるものが集まらずペンダントを入れることを断念しました。

今回のコレクションでやっとプレイオブカラーの美しオパールのペンダントが紹介できます。



オパールは光の当たり具合や背景の色などで印象が変わる魅力的な石です。

b0202356_21515271.jpg
こんな柔らかな色の上に乗せると光がとおって透明なみずみずしい顔をしてますね。



シックな服を着ると同じオパールでもこんなふうにきりりとします。
b0202356_21542547.jpg
秘めた魅力が沸き上がったという印象です。


あのクレオパトラの心を掴むためにオパールをどうしても手に入れようとしたローマ帝国のアントニウスの話が言い伝えられるほど古代より”人の心を掴む魅力(魔力)のある石”と強く信じられていたようですね。

さて、今回のコレクションではオパールの枠は木の枝のような自然な感じをだしました。

通称”木の肌仕上げ”(勝手にこう呼んでいます)でゴールドの表面に木の枝のような表情をつけました。

かなり大きなチェーンでも入るようなベイルをつけたのはロングチェーンでもバランスよくつけられる感じですので太いチェーンのみならず革ひもなどに通してもデザイン的にスタイリッシュに装えると思います。


b0202356_22054682.jpg
綺麗な石を見つけたときには鳥肌がたちます。

3月12日午前1時(土曜の深夜)あるいは13日の21時、、このどちらで紹介されるかはまたわかりませんが、オパールファンの皆さまは是非チェックしてくださいませ。”アントレゾ コレクション” ショップチャンネルです。





さてさて、先週はひさしぶりに鳥肌の立つ演奏に出会いました。

たびたびお誘いを受けるバイオリンのコンサートですが、今回はセントラルエンバシー4FのMusic Squareという小さなスペースで少人数のプライベートコンサートという感じでで催されました。
b0202356_22342924.jpg

018.gif余談ですが平日夕方のセントラルエンバシーってがらーーんとしていて人手がとても少ないんですね。 1Fのブランドショップに若干のリッチそうなお客様がいらっしゃるくらいで。。。。びっくり。。。




今回はどんなに仕事があってもなんとか行きたいと思っていました。 それは曲目のなかにメンデルスゾーンの好きな曲があったからです。
b0202356_22361374.jpg
音響効果もあると思いますが、バイオリンの音がいきなり涙腺を刺激してものすごく胸が熱くなりました。
b0202356_22393713.jpg
                (演奏前のバイオリニスト不在のステージ。演奏中は携帯切ってましたので写真Xでしたから)

素晴らしい演奏で鳥肌がたつという感じを、この方の演奏で初めて経験しました(いつも素晴らしいのですが今回は特に、、という意味です)

素晴らしい演奏で気分がよくなったせいなのか、がらーんとしたデパートを歩いていたら急にいろいろと目に留まってしまって余分な買い物もしてしまったという夜でした。 たまにはいいですよねー。。気晴らし。気晴らし。。


それでは!



by sheenbangkok | 2017-03-05 22:52 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

冬に着ける白はとってもオシャレ

こちらのオパールリングは販売を終了しております。 1点でしたのでご要望に沿えなかった方には大変にもうしわけありませんでした。
明日から私の心が揺れている(笑)ものがまたSheenに入ります。



このまま着けて日本に行きたい! 寒い時期のポイント白は素敵に違いありません。
b0202356_22172310.jpg



白と言ってもセラミックやアイボリーのような白っぽいだけのジュエリーでは冬には寒すぎて季節は外れの感じがしてしまいます。

ですが、オパールのプレイオブカラーのモザイクが入る神秘的な白は冬の装いにはっとするような新鮮さがあります。 メタルはもちろんイエローゴールドです。
b0202356_22183574.jpg

こちらは7ct以上の大ぶりですから宝石の存在感もオシャレ感もあります。


指をすっぽりと覆うようなコロンとした形も素敵。
b0202356_22193873.jpg

大ぶりのオパールを支えるリング腕部分などすべてしっかりとした14Kで作成しております。

オシャレな大人の女性にぜひぜひ是非つけていただきたいと思うリングです。

さて、どなたのもとに行くのでしょうか?


こちらは多くの皆様がご試着できるように日本サイズ16の大ぶりで作成しておりますがサイズ直しは1日でできますのでサイズが違ってもがっかりなさらないでくださいませ。 ただし、12月13日から21日まで工房のみクローズいたしますので(Sheenは休みません)サイズ直しなどは22日以降の仕上がりになりますことをご了承ください。 サイズ直し後のリングはお届け可能です。

いやー、ホントに手元に置きたいさわやかなオパール。。欲しいですけど1点なのでお好きな方のもとに旅立って欲しいと思っています。

*こちらのオパールはマッチするイヤリングも近々販売予定です。 イヤリングは大ぶりではありません。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-12-10 17:50 | ジュエリー | Trackback | Comments(4)